COMSA、その内容に衝撃と興奮が隠せない。日本初のICOプラットフォームの登場!!

2018年8月21日

この記事の所要時間: 219

こんばんは。1億を目指している前田(https://maemaeda.amebaownd.com)です。ビットフライヤーコインチェックを登録して、次にZaifを登録しました。

それで今、私が注目しているのは何かと話題の「COMSA」です。日本初のICOプラットフォームの登場です。なんとまだサービスが始まっていないにも関わらず、初日に1万人(!!)も登録があったということで、大きな話題になっていますね。また、COMSAはZaifを運営しているテックビューロ社のが開発したものになります。YouTubeで、COMSAの動画もアップされていますよ。

 

 

COMSA

 

私は仮想通貨を始めたばかりなのでCOMSAの事を今まで知りませんでした。仮想通貨を取引している人達からすれば知っているのでしょうけど、そうでない人には全く知られていないものでしょう。

COMSAで出来ることは何かと言うと「ICO」です。今後、様々な企業のICOをするために作られる仮想通貨というわけです。

ICO?
ICOとはなんぞや!?という方も多いでしょう。COMSAの目論見書を読むと専門用語が多いですし、かなり苦痛ですw

なので、ネットでも色々と調べてみました。

ICOを調べると、よく株の世界で例えられていますが、IPO(新規上場株)の事です。

株式市場に上場することで、多額の資金を集め、その資金を使って新たな事業に投資する。それがIPOというシステムであり、株式投資の世界なわけなんですね。これと同じ事を、仮想通貨市場で行うことをICOと言います。

 

 

今回、COMSA公式サイトで登録をすると、COMSAという通貨を買う権利を得る事ができます。COMSA株が上場するIPOと考えたらわかりやすいかと思います。企業ではなく通貨(お金)を買うという感覚ですね。

ただ、上場後どこで取引出来るのというと、今のところZaifでしか取引予定がないため、私は急いでZaif開設の手続きを行いました。

今後、COMSAだけで行われるICOも増えてくるのではないかと思います。また、11月6日で権利者が購入を終えると、通貨の流通量にロックがかかり、株でいうところの増資はしないそうです。COMSAが欲しいが流通量が限られている。そうなればCOMSAは値上がりすると思うんですよね。増資衝撃と興奮が隠せません。これからが楽しみです。

まずは、Zaifでネムを購入しようと思います。ネム自体も今後、値上がりしていくのではないかと期待しているんですよね。

では、また。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?