モナコイン好きにはたまらない、その名もモナコーヒー。

2018年8月21日

この記事の所要時間: 446

 

皆さん、こんにちは。億万長者を目指している前田(https://maemaeda.amebaownd.com)です。毎日、株や仮想通過の情報収集に追われ、ひと休みしたい時や食後、家でのリラックスタイムにふと飲みたくなるもの、といえば皆さん何が浮かぶだろうか。そう、「コーヒー!! 」と答える人も多いはず。

しかし、モナコインに心頭している人は、そこで「モナコーヒー!!」と答えるはず。多分。

という事で、先日ツイッターのタイムラインにモナコーヒーの事が流れてきて目を見張った次第であります。

 

 

モナコーヒー

 

 

色々な生産国のモナコーヒーを販売しているようです。「エチオピア モカ イルガチェフェ チェレレクトG1」は生産国がエチオピアで、イチゴジャムやワインのようなナチュラルモカの香りと甘みが広がるような味わいとの事です。これは、美味しそうですね。

Monappyで購入可能なようで、価格は2.56 MONA (¥732.6 / 1MONA = 286.24JPY)となっています。

 

 

エチオピアのコーヒー豆は、世界最高の香りを誇ると言われおり、フルーティーな香りと酸味が強く、他のコーヒーに比べて苦味が少なく、コクや甘みはやや控えめになっているのが特徴です。とくにアビシニア高原のものが有名で、ジャスミンのような香りとも例えられています。

他にも、ブラジル産の「ブラジル サントアントニオ プレミアム ショコラ」やニカラグア産の「ニカラグア リモンシリョ ジャバニカ」も販売しているようです。

「ブラジル サントアントニオ プレミアム ショコラ」は、甘味を伴ったナッツの香りとキャラメル、チョコレート、麦のような香りと、ほのかにウイスキーのようなアルコール感が広がるのが特徴のようです。

「ニカラグア リモンシリョ ジャバニカオレンジ」は、オレンジのようなやさしい酸味と甘味に、ブラックティーや白ワインを思わせるボディ感。そして、エレガントなフレーバーの余韻が続くと歌っています。

 

 

モナ好きにはたまらない一品ですね。皆さんも、自分の好みにあったモナコーヒーで、快適な1日を過ごしていきましょう!!

 

 

コースターは、もちろんMonacoinコースターで決まりでしょう!!

 

 

商品情報

 

商品名:エチオピア モカ イルガチェフェ チェレレクトG1
HP:https://monappy.jp/checkout/bard-OACFFUE
商品価格650円 + 送料164円 = 814円 → さらに1割引 → 732.6円
(※商品価格はヤフーショッピング出品価格よりも割引されています。)
生産国:エチオピア
焙煎度:シティロースト(中深煎り)
内容量:100g(焙煎後計量)
状態:豆(挽かずにご提供しています。)
品種:エチオピア系統品種
地域:イルガチェフェ コチャレ チェレレクト周辺
産地標高:1,900m
精選方法:ナチュラル
カッピングプロファイル:ストロベリー、ワイン、クルミ、ティーライク

商品名:ブラジル サントアントニオ プレミアム ショコラ
HP:https://monappy.jp/checkout/bard-QiAjJDU
商品価格567円 + 送料164円 = 731円 → さらに1割引 → 657.9円
(※商品価格はヤフーショッピング出品価格よりも割引されています。)
生産国:ブラジル
焙煎度:シティロースト(中深煎り)
内容量:100g(焙煎後計量)
状態:豆(挽かずにご提供しています。)
品種:ムンドノーボ、カツアイ
地域:ミナスジェライス州サントアントニオドアンパロ周辺
産地標高:1,000-1,100m
精選方法:ナチュラル
カッピングプロファイル:ナッツ、キャラメル、チョコレート、ウイスキー

 

商品名:ニカラグア リモンシリョ ジャバニカ
HP:https://monappy.jp/checkout/bard-F0hXg5Y
【No overseas shipment(Shipment is only in Japan)】
グレード:スペシャルティコーヒー(SCAJ、COEカップ評価80点以上)
生産国:ニカラグア
焙煎度:ハイロースト(中煎り)
内容量:100g(焙煎後計量)
状態:豆(挽かずにご提供しています。)
品種:ジャバニカ
地域:マタガルパ
産地標高:850-1,150m
精選方法:フリーウォッシュド
カッピングプロファイル:ティーライク、オレンジ、ワイニー

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?