申込キャンペーン中。DMM Bitcoin(ビットコイン)、仮想通貨取引所!!

この記事の所要時間: 727

 

皆さん、こんにちは。仮装通貨ブロガーの前田です。今回は、既に口座開設の申込みをスタートしている、仮想通貨取引所である「DMM Bitcoin」をご紹介したいと思います。起用されたタレントは引き続きローラですね。相変わらずかっこいい。CMも流しているのかなと思ったんですが、CMは放映されてないようですね。これから??

さて、口座開設ですが、もちろん私も申し込みをしました。今回は、DMM Bitcoin取引所の口座開設方法やDMMビットコインの特徴や各種手数料にキャンペーン情報、メリットなどを記載していきますよー。

 

DMM Bitcoin

 

 

さてさて、気になる「DMM Bitcoin取引所」の詳細ですが、2017年12月20日にDMM.comが、DMMのグループ会社で仮想通貨取引所を運営する「東京ビットコイン取引所」を「DMM Bitcoin」に社名変更し、2018年1月から新サービスを開始すると発表した取引所になります。

皆さんもご存知の方が多いと思いますが、DMMグループはゲーム・動画・電子書籍・英会話・FX等などに精力的に力を入れている日本でも有数のベンチャー企業であります。

DMMグループは、DMM.com証券という国内口座数第一位の証券会社も運営していて、安心感と安定感もあります。DMM FX DMM com証券のCMに見覚えのある方も多いと思います。

 

 

また、企業規模が小さな取引所とは比べものにならないくらい巨大なので、DMM Bitcoin取引所のセキュリティやサーバー、サポート体制の質の高さにも期待が集まっているようです。 Zaifなんかは、しょっちゅう落ちますからね(汗)さらに、DMMグループでは仮想通貨マイニング事業にも積極的に乗り出していることを発表しています。今後、サイバーエージェントも仮想通貨事業に乗り出すようなので、この業界は熾烈な競争となりそうです。

 

会社情報

 

会社名:株式会社 DMM Bitcoin
代表取締役:田口 仁
HP:https://bitcoin.dmm.com/
登録番号:関東財務局長 第00010号(仮想通貨交換業)
資本金:12億9000万円
設立日:2016年11月7日
本社所在地:東京都中央区日本橋2-7-1東京日本橋タワー10階

 

 

DMM Bitcoin取引所の特徴

 

 

では、DMM Bitcoinの特徴をご紹介していきます。他の取引所にはない特徴として、取引画面で自分の好みのレイアウトに改造可能となっているので、快適に操作する事ができます。これは、嬉しい機能です。DMMさん、かゆいところに手が届いてますね!!

操作性が悪かったり、画面が見づらかったりという取引所もありますが、やはりその取引所での取引は、やる気がなくなってしまいますからね。

さらに、快適な仮想通貨取引を実現させるツールとして、DMM Bitcoin専用のスマホアプリ(ios/Android)も用意されているので、スマホでトレードはもちろんのこと、ワンタッチで注文可能な「ワンタッチ発注」機能や、ポップアップやレートアラート機能があったりと使いやすさと機能面を兼ね揃えています。

 

注意点

 

注意点として、DMM Bitcoinでは毎週水曜日の正午12:00~18:00の間はメンテナンスに入りますので、覚えておきましょう。

メンテナンス中は、口座開設や仮想通貨の売買はできません。メンテナンス中にポジションを持ってしまうと、メンテナンスが明けるまで取引が一時的にできなくなり、売りたくても売れない状況になってしましますよ。

 

取引できる仮想通貨の種類

 

 

DMM Bitcoinで取扱ができる仮想通貨は7種類。現物取引は3通貨ペア、レバレッジ取引は14通貨ペアの取引が可能となっています。

 

現物取引3通貨ペア

 

・ビットコイン/円(BTC/JPY)
・イーサリアム/円(ETH/JPY)
・イーサリアム/ビットコイン(ETH/BTC)

 

レバレッジ取引は14通貨ペア

 

・ビットコイン/円(BTC/JPY)
・イーサリアム/円(ETH/JPY)
・イーサリアム/ビットコイン(ETH/BTC)
・ネム/円(XEM/JPY)
・リップル/円(XRP/JPY)
・ライトコイン/円(LTC/JPY)
・イーサクラシック/円(ETC/JPY)
・ビットコインキャッシュ/円(BCH/JPY)
・イーサクラシック/イーサリアム(ETC/ETH)
・ネム/ビットコイン(XEM/BTC)
・リップル/ビットコイン(XRP/BTC)
・ライトコイン/ビットコイン(LTC/BTC)
・イーサクラシック/ビットコイン(ETC/BTC)
・ビットコインキャッシュ/ビットコイン(BCH/BTC)

 

アルトコインでもレバレッジ取引できる

 

DMM Bitcoin取引所の特徴の一つとして、アルトコインでもレバレッジ取引ができてしまうんですね。NEM/XEMやXRPなどは国内で人気が高く、それらがレバレッジ取引可能というのでは、トレーダーからすると大きなメリットではないでしょうか。 レバレッジ取引は5倍に固定されているので、他の取引所や販売所に比べて低めに設定されていますね。

 

DMM Bitcoinの各種手数料

 

DMM Bitcoin取引手数料

 

DMM Bitcoin取引手数料ですが、現物取引、レバレッジ取引ともに無料となっています。

レバレッジ手数料(スワップポイント)に関しては、建玉金額の0.04% / 日のレバレッジ手数料がロールオーバー時に発生します。

 

DMM Bitcoin入出金手数料

 

続いて円貨の入出金ですが、

・振込入金手数料、無料(銀行手数料は自己負担)
・クイック入金手数料:無料
・出金時:無料

仮想通貨の入出金は、

・入金時の手数料:無料(マイナーへの手数料は自己負担)
・出金時の手数料:無料(マイナーへの手数料は自己負担)
※BTCのマイナーへの手数料は0.0001以上で出金予約時に指定
※ETHのマイナーへの手数料は0.001固定

となっています。仮想通貨の出金手数料が無料(!!)というのは大きなメリットですね。

 

キャンペーン情報

 

 

DMMBitcoinリリース記念キャンペーンとして、新規口座開設完了すると、1,000円がもらえるキャンペーンをやっています。期限は、2018年1月11日(木)から、2018年3月31日(土)までとなっています。DMM Bitcoin新規口座開設申込後、30日以内に口座開設完了(郵送物に記載の認証コードを入力完了)しないともらえないので気をつけて下さいね。さぁ、皆さん、この機会に是非申し込みましょう!!

 

ローラ スタイルブック『ROLA’S CLOSET』

 

 

DMMマネーカード 5,000円

 

 

クリエーターをサポート

 

この記事は投げ銭記事です。継続的に文章を書き続ける為には、文章を書き続ける為の時間的余裕、経済的な余裕が必要になります。もし、今後の私の活動を応援してくださる物好きな方、この記事を面白いと感じてくださった方は、「モナゲする」より投げ銭(モナコイン)をよろしく御願いいたします。

(monageの詳細に関しては、下記リンク先にて記してあります。)

 

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?