お笑い界の仮想通貨ブームの火付け役たむけんに、ネット炎上か・・・!?

2018年8月21日

この記事の所要時間: 550

 

皆さん、こんにちは。仮想通貨ブロガーの前田(https://maemaeda.amebaownd.com)です。お笑い界の仮想通貨ブームの火付け役であるとされているたむけんですが、ネット上では様々な声が上がっているようです。芸能人は大変ですね。

 

 

 

昨年末の楽屋ニュースで、仮想通貨に投資するかどうかで格差社会が生まれると熱弁していたお金の話大好き芸人であるたむけん。

2017年9月の「ビーバップ!ハイヒール!」では、たむけんは国内外の取引所を複数開設しており、ネムとリップルを保有しており狙い目の通貨だと公言していました。

また、大阪府大阪市にあるたむけんが経営する焼肉専門店「炭化焼肉たむら蒲生本店」では、ビットコインやビットコインキャッシュでの支払いが可能との事です。いち早くトレンドに乗ってくる、たむけんの仮想通貨に対する熱量が伝わってきますね。

 

 

ちなみにアマゾンで、炭火焼肉たむらのにんにく肉味噌やたむけんの焼肉店はなぜ繁盛しているのかという本も販売されていますよ。

 

 

 

お笑い界の仮想通貨ブームの火付け役たむけん

 

何でも、お笑い界の仮想通貨ブームの火付け役はたむけんとの証言があり、仮想通貨を物凄く勧めていたらしいです。その結果、コインチェックのネム盗難事件があり、何故か「たむけんのせいだ」と炎上しているようですね(笑)投資は自己責任です。しかし、結果的に芸人にとっては、面白可笑しく叩いてもらって美味しかったりするのかもしれません。というより美味しいでしょう。

たむけん伝説に新たな1ページが加わりましたね。

 

 

 

 

 

また、藤崎マーケット・トキさんが、コインチェックが不正アクセスにより約580億円分の仮想通貨「NEM(ネム)」が外部に流出した問題で、被害にあった事をツイートしたのですが、その原因は・・・

 

 

たむけんだと言うのです(笑)個人的にはネタだと思いますが、たむけんもたまったものではありません。

ほぼ全ての財産をNEMにつぎ込んでいたというトキさんは、辛うじて残った残高6万円と(関西で発行されているICカード)PiTaPa(ピタパ)に入金されている6000円しか財産が残っていない状態にまで陥ったそうです。悲惨すぎます。

 

 

2018年1月30日に放送されたフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・前8時)では、たむけんが仮想通貨を薦めた芸人仲間が“破産状態”に陥り“炎上”になっていることに関してコメントをしました。

先ほどもご紹介したツイートからの通り、ほぼ全財産をスッってしまったという、お笑いコンビ「藤崎マーケット」のトキさん。

たむけんは、「仮想通貨の世界がスタンダードになる時代がもうそんなに遠くなく来るかも知れないということは説明しました」と芸人仲間達に仮想通貨を紹介していたことを認めました。

ただし、その際に「僕が絶対に言っていることは『絶対に余裕のあるお金でやって下さい』」と念押しをしていたそうです。

悲痛な叫びを上げるトキさんの惨状にネット上はたむけんを非難する声で溢れかえる事となったのです。 たむけんは「(本人からクレームの)電話はないですけれど、ネットはすごいですよ。『たむらが元凶や』とか『トキのお金肩代わりしたれ!とか。めっちゃ来ますよ』」と語るのでした。

投資は余裕資金でやらないと本当にダメだという事を教えてくれる事例ですね。教訓にしないといけません。

最後に藤崎マーケット・トキさんの仮想通貨ネタのツイートが秀抜なのでご紹介します。

 

 

 

 

中々にセンスがあると思います。ネム阿弥陀仏。路上にお金が落ちていないかコインチェックするwww

 

 

クリエーターをサポート

 

この記事は投げ銭記事です。継続的に文章を書き続ける為には、文章を書き続ける為の時間的余裕、経済的な余裕が必要になります。もし、今後の私の活動を応援してくださる物好きな方、この記事を面白いと感じてくださった方は、「モナゲする」より投げ銭(モナコイン)をよろしく御願いいたします。

(monageの詳細に関しては、下記リンク先にて記してあります。)

 

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?