仮想通貨で大きく儲ける可能性がある方法とは!?

2018年8月21日

この記事の所要時間: 433

 

皆さん、こんにちは。仮装通貨をロングで眠らせている前田(https://maemaeda.amebaownd.com)です。さて、多くの方が気になるであろう仮想通貨で儲ける事は出来るのか?その方法は?という部分に焦点を当てて記事を書いてみたいと思います。

結論から言うと、うまくいけば数十倍(もしかしたら数百倍)は行きます。

2017年末のコインチェックのCMなどの効果も絶大なものがあったようで、今や投資家だけでなく、全く投資を知らない人の間でも話題になっている仮想通貨。本もたくさん出版されていますね。

 

 

2018年2月現在は1BTC=110万円ほどですが、2017年12月は1BTC=200万円以上にまで達しました。

 

仮想通貨で儲ける人の特徴

 

 

ビットコインは今新たな通貨の形として主流になってきました。ビットコインのメリットは様々ですが、現状は投機的な意味合いも多いと思います。儲けることが出来る可能性が高く、かつボラリティ(価格変動)が大きいのも人気の理由の一つと言えるでしょう。

稼げるという要素(夢)がなければこれほどまでの普及はなかったかもしれないですし、もちろん損をする可能性だってあります。しかし、現在もビットコインだけでなく、所謂草コインと言われるような多くの仮想通貨も出てきているので、一攫千金を狙って儲けられる可能性は十分にあります。

また、ビットコインを始めとした仮想通貨でトレードを行う場合、24時間取引が可能と言うメリットもあります。土日祝日といった概念は一切ないため、仕事が終わってからでも休日でも安心して取引ができるのも働いている人には嬉しいですよね。逆に価格が気になって寝れないなんて事も・・・(汗)

ちなみに私のブログから仮想通貨のコインが結構売れるんですよね。関連商品も人気あるんですね。

 

 

仮想通貨をやる上では、デメリットがあることも理解しておかなければなりません。例えば、コインチェック事件のように取引所がハッキングにあってしまうなどのトラブルです。自分の身は自分で守らなければいけません。一番、安全なのはハードウェアウオレットであるLedger NanoS などに保管する事ですね。

相場の変動が激しいため大きく儲けられる可能性がある一方、大きく損失を出してしまう可能性も十分にあるということを理解しておく必要があります。

投資は自己責任です。メリットとデメリットをしっかりと理解して投資に望みましょう。

その中で、大きく儲けられる可能性があり、かつ精神衛生上も健全なのは「買った事を忘れる人」「簡単には売れない人」でしょう。

以前、記事にも書きましたが、ラッパーの50 Centが、2015年6月当時に5枚目のアルバム「Animal Ambition」で、700ビットコインを手に入れてそのまま忘れていたそうです。

 

 

50 Cent曰く「そんなもの持っていたことなんて、全く覚えていなかったんだぜ(笑)」との事。

 

 

短期的な値動きに左右されずに、どっしりと数年間保有して入れば、気づいた時には跳ね上がってるという例ですね。私も過去にUSENの株を50円くらいで買って、保有している事をすっかり忘れていたのですが、数年後ふと思い出して株価を見たら7倍になっていた経験があります。

サイバーエージェントの藤田晋社長も、仮想通貨をやるんだったら「忘れよう」と思って投資するのがいいと言っていますね。

 

 

ちまちま買ったり売ったりを繰り返しても、大抵の人はやられてしまいますし、買ったら数年後に期待して忘れましょう。それが一番ストレスもかからないですよ!!

 

クリエーターをサポート

 

この記事は投げ銭記事です。継続的に文章を書き続ける為には、文章を書き続ける為の時間的余裕、経済的な余裕が必要になります。もし、今後の私の活動を応援してくださる物好きな方、この記事を面白いと感じてくださった方は、「モナゲする」より投げ銭(モナコイン)をよろしく御願いいたします。

(monageの詳細に関しては、下記リンク先にて記してあります。)

 

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?