時価総額4位まで浮上の仮想通貨トロン(TRON/TRX)、次々と大手取引所に上場!!

2018年8月21日

この記事の所要時間: 46

 

皆さん、こんばんは。仮想通貨トロン(TRX)買い増し買い増しの前田(https://maemaeda.amebaownd.com)です。前田オリジナルLINEスタンプ絶賛発売中なので、よろしくお願いします。

さて、トロンですが最近様々な取引所へ上場しています。また、様々なサービスとの提携を加速させており、その魅力を高めています。今回は、直近でトロンが上場した3つの取引所をご紹介します。

 

アメリカ大手仮想通貨取引所「Bittrex」にトロン上場

 

2018年3月2日、アメリカにある大手仮想通貨取引所「Bittrex」にトロンが上場しました。

 

 

アジアで有名な取引所LBANKにも上場

 

さらにアジアで有名な取引所LBANKでも上場しています。こちらの取引所ではBTC建てではなく、ETH建てのみとなっています。

 

 

韓国大手仮想通貨取引所であるUpbitに上場

 

そして、韓国大手仮想通貨取引所であるUpbitに上場をしたことが報道されました。(取引可能ペアはTRX/BTC, TRX/ETH)

本取引所は、200もの通貨ペアが取引可能な事に加え、110の仮想通貨、そして韓国通貨ウォンの取引もできる取引所というのが特徴となっています。

このひっきりなしの上場の影響により、トロンの価格は10%以上も高騰させました。購入できる取引所が増えた事で世界中でトロンが購入する人が増えてきていると考えられるでしょう。

時価総額もなんと4位まで浮上。期待が膨らみます。

 

 

UPbitはかなり取引量が多い取引所で、現時点の取引所別24時間取引量ランキングでは世界第4位の位置につけています。ちなみに、1位はBINANCE(バイナンス)です。さすがですね。

 

トロンを購入するならBINANCEがオススメ

 

 

トロンを購入するならBINANCEがオススメです。2018年3月現在世界最大の仮想通貨取引所であり、取引手数料も0.1%、BNB(バイナンスコイン)を利用すれば0.05%で取引可能なので、とてもお得です。まだ口座開設していない人は、開設しておきましょう。

BINANCE(バイナンス)公式サイト

BINANCE(バイナンス)口座登録の解説

中国最大の取引所やアメリカ最大の取引所などに上場し、韓国最大の取引所にも上場と波に乗っているトロンの魅力は高まるばかりです。トロンの創立者であるJustin Sun氏は、日本への上場もほのめかしています。実現したら、とても面白いですね。

トロン上場のニュースには今後も注目していきましょう。

 

 

クリエーターをサポート

 

この記事は投げ銭記事です。継続的に文章を書き続ける為には、文章を書き続ける為の時間的余裕、経済的な余裕が必要になります。もし、今後の私の活動を応援してくださる物好きな方、この記事を面白いと感じてくださった方は、「モナゲする」より投げ銭(モナコイン)をよろしく御願いいたします。

(monageの詳細に関しては、下記リンク先にて記してあります。)

 

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?