【Twitter活用術】仮想通貨をコツコツとZaifに貯めていく方法をご紹介

この記事の所要時間: 417

 

皆さん、こんばんは。前田です。前田オリジナルLINEスタンプ絶賛発売しておりますので、よろしくお願いします。

さて、今回は小手先(?)の方法ではありますが、Twitterで仮想通貨をコツコツと貯めていく方法をご紹介しましょう。

 

Twitterで仮想通貨を貯める方法

 

では、順を追って説明していきましょう。

 

①TwitterアカウントとZaifに登録する。

 

やはりTwitterアカウントがない事には始まりません。もし、Twitterアカウントがないという人は登録しましょう。Facebookと違って実名登録でなくても大丈夫ですよ。

そして、後述しますがチップを受け取る為に、国内大手の仮装取引所Zaifへの登録も必要になります。まだの人は口座開設しましょう。

 

 

②「プレゼント 受け取り」とキーワード検索をします

 

アカウントの登録が済んだら、Twitter右上にある(PC画面で見た場合、スマホの場合は画面下中央に虫眼鏡のアイコンがあります)の検索窓から「プレゼント 受け取り」とキーワード検索をします。

 

 

すると色々なプレゼント企画のツイートが表示されるのですが、そこから仮想通貨プレゼント企画のツイートを探して応募するという手順になります。中でもオススメなのが、仮想通貨取引所のzaifが提供している、自身のフォロワー最大1万人に仮想通貨やトークンを投げ銭することが可能なキャンペーン機能を利用したツイートです。

 

ちょっとローソンのロゴに似ていますね。下記の様なツイートがタイムライン上に、それなりに出てきますので、探してみましょう。

 

 

③チップの受け取り方

 

チップの受け取り方ですが、まずは上記でご紹介したZaifキャンペーンツイートを見つけた後、そのツイートをしているキャンペーン開催ユーザーをフォローしなければならないので注意しましょう。フォローしていない場合、フォローして下さいと注意書きが表示されます。

とういう事でキャンペーンツイートをクリックしていきましょう。

 

 

するとこの様な画面に切り替わります。

 

 

あとは、画面中央の「GET」をクリックすればキャンペーンに参加した事になります。今回のケースですと、先着310名のフォロワーに0.01ZAIFをプレゼントという内容です。すでに310名以上の申し込みがあった場合、チップを受け取る事はできないので注意しましょう。

画面を下にスクロールすれば、現在のエントリー数や残り日数を確認する事ができます。エントリー数がオーバーしていても一応参加しておきましょう。私は、過去にエントリー数オーバーの状態でも何故かチップを貰えた事があります。

 

 

エントリーから一定期間の後に承認されます。チップが届いたら「チップを受け取る」という表示が出るので、クリックしてチップを受け取りましょう。 

Zaifに受け取ったチップが溜まっていきますよ!!

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか。参考までに、私が今まで受け取ったチップです。

MONA:0.21
XEM:1.07
ZAIF:32.66037211
PEPECASH:46.56321737
JPYZ:0.0101

2018年3月11日現在のレートで、日本円にして約375円です。

 

 

これらの操作はスマホでできるので、電車の中など、ちょっとした隙間時間にやれば、ちょこちょこ仮想通貨が溜まっていきますよ!!

皆さんもお試しアレ。

 

 

クリエーターをサポート

 

この記事は投げ銭記事です。継続的に文章を書き続ける為には、文章を書き続ける為の時間的余裕、経済的な余裕が必要になります。もし、今後の私の活動を応援してくださる物好きな方、この記事を面白いと感じてくださった方は、「モナゲする」より投げ銭(モナコイン)をよろしく御願いいたします。

(monageの詳細に関しては、下記リンク先にて記してあります。)

 

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?