【悲報】豪ドル急落、79円台にタッチ。2019年2月に金利が上がる可能性に期待。

2018年9月12日

この記事の所要時間: 758

 

皆さん、こんにちは。投資系FXブロガーの前田(天才の部屋へようこそ!!)です。豪ドルが一時79円台まで下落し、16年11月9日以来の安値をつけました。

 

 

下落した要因ですが、オーストラリア連邦統計局(ABS)が3日発表した7月の豪小売売上高は前月比横ばいと、予想の0.3%増を下回り、3月以来の弱い結果となった事を受けて、外為市場では豪ドルが下落した様です。

 

 

 

今後の豪ドルの見通しは!?

 

 

気になる豪ドルの見通しですが、インヴァスト証券では、今後の予想レンジを75円~91円としています。(2018年1月時点)

 

総合すると豪ドル円相場は、少なくとも上値を買うべきではない。RBAが利上げスタンスに変わるなら目を瞑っても買いで良いと思われるが、前述の通りそれも、2019年以降の話となりそう。
想定レンジは、75円から91円として、現状の反発ではロングは利食い優先で、91円方向への上昇があれば、売り狙いも検討してみたい。ストップは95円超えなどで対応する。

参考:インヴァスト証券

 

以前までは、スワップ金利狙いで人気があった豪ドルは、今後、政策金利がさらに下がっていくのか、それとも上がるのかも皆さん気になるところだと思います。

野村證券では豪ドルの政策金利について、2019年2月に利上げに転じるだろうと予想しています。

もし本当に利上げされたら、スワップ金利狙いでポジションを持っているFXトレーダーにとってはうれしい限りですが、さて、どうなるやら。

豪ドルは、少し前まではスワップ金利による収益が魅力的な通貨だったのに、2015年頃から金利の利下げが繰り返し行われ、以前のような高金利通貨では無くなってしまいました(涙)

スワップ金利が高い新興国通貨も下落が続いていますし、スワップ金利狙いというのは、難しいですね。

 

RBA(豪州準備銀行)は2018年3月6日の金融政策会合において、17会合連続で政策金利を1.50%に据え置くことを決定しました。

RBAは、賃金上昇率に持ち直しの兆しがみられるまでは、金融緩和を継続する方針とみられます。

野村證券では、2018年末まで政策金利は現行の過去最低水準に維持されると見ています。

その後、基調インフレ率の緩やかな加速を受けて、RBAは2019年初回(2月)の会合で利上げに転じると予想します。

参考:野村證券

 

豪ドルに影響を与える4大指標を今後も見守っていきましょう。

・RBA政策金利発表
・オーストラリアの雇用統計
・中国のGDP成長率(国内総生産)
・中国のCPI(消費者物価指数)

2019年2月に金利が上がる可能性に賭けましょう!!

関係ないですがビットコインが80万円台まで回復しましたね。

ちなみに、皆さまには関係ないですが、友人のマンダムさんは豪ドルに焼かれて何度も痛い目にあっています。そんなマンダムさんがFXブログを始めました。是非、彼の声を聞いて上げてください。

マンダムさんのブログ⇨kokosuki22’s blog

 

豪ドルのニュースまとめ

 

私が今までアップした2018年の豪ドルの記事をまとめています。是非、ご覧ください。

まとめ記事⇨【随時更新】2018年、豪ドル(AUD)のニュース記事まとめ【FX・為替】

 

 

私が利用しているオススメのFX会社

 

ここでは、私が利用しているオススメのFX会社をご紹介します。参考になれば幸いです。

ちなみに私がよく視聴しているFXユーチューバーのJinさんの、オススメFX会社の動画は面白かったので、是非、参考にしてみてください。

 

 

DMMFX

 

■全てが高スペック。FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFXです。

①FX業界最狭水準のスプレッド「全20通貨ペア」
②初心者からデイトレーダーまで好評の取引ツール「もちろんスマホからでも取引可能!アプリで楽々トレード」
③カスタマーサポートも充実で初心者も安心「平日24時間電話サポート/業界初!LINEで問い合わせも可能」
④安心安全の『全額信託保全』導入済み「3つの信託銀行でお客様の大切な資産を管理」
⑤業界初!『時事通信社』ニュース配信 充実の為替情報でFX取引の参考になります

詳しくはこちら⇨DMM FX

 

 

GMOクリック証券【くりっく365】

 

・南アフリカランド円の買いスワップポイントが最高水準のFX会社
・取引手数料0円はくりっく365ではこの会社だけ
(キャンペーンではなく、2013年10月1日からずっと取引手数料0円を実現)
・口座開設者数43万7972口座(2018年6月現在)と人気
・口座開設、口座維持料金とも0円で、口座開設にお金がかかりません

GMOクリック証券【くりっく365】の口座を開設はこちらから⇨GMOクリック証券【くりっく365】

 

 

SBI FXトレード

 

①業界最狭水準!驚きのスプレット幅
 米ドル円スプレッド0.27銭と業界最狭水準(※)

②FXでは珍しい1通貨単位から取引が可能
 1回の発注で1000万通貨まで可能
 様々な投資スタンスに合わせたお取引が可能

③金融業界でも信頼の厚いSBIグループ

※上記スプレッドは固定されたものではなし。市場の急変時(震災などの天変地異、その他外部要因)や市場の流動性が低下している状況(週初や週末、年末年始、クリスマス時期など)、重要指標発表時間帯などによって、提示以外のスプレッドになる可能性あり。
※上記スプレッドは1万通貨注文までのスプレッド。
※法人口座におけるロスカット時のスプレッドは、基準スプレッド内の最狭スプレッド適用対象外。

SBI FXトレードの口座開設はこちら⇨SBI FXTRADE

 

 

みんなのFX

 

ファイナンスマグネイト東京サミット2015
ベスト・FXブローカー賞受賞

①ドル円スプレッドは業界最狭水準の『0.3銭』で提供
②ユーロ円、ポンド円、豪ドル円など主要通貨スプレッドも業界最狭水準
③手数料無料、口座維持費やロスカット手数料も無料
④モバイル&スマートフォンでお取引も快適
⑤有名ブロガーやアナリストによる無料Webセミナーは毎月開催
⑥新規口座開設キャンペーンも実施中
⑦みんなのシストレ・みんなのオプションと「自動売買」「バイナリーオプション」も一つの口座で取引可能

【主要通貨スプレッド】
——————————
○USD/JPY 0.3銭
○EUR/JPY 0.4銭
○GBP/JPY 1.0銭
○AUD/JPY 0.7銭
○EUR/USD 0.4pips
——————————
AM8:00〜翌日AM2:00まで原則固定(例外あり)で提供

【みんなのシストレの特徴】
①優秀なストラテジーをセレクトすることで安定した収益が実現できる
②あなたが仕事をしている時も、寝ている時も、24時間システムトレードが行われます
③ストラテジーをランキング形式で紹介しており、お気に入りのストラテジーを見つけやすい
④1,000通貨単位での取引もできるため、初心者でも安心して始められる
⑤テクニカル分析や情報収集などは不要、あなたが見るのはストラテジーのプロフィール
⑥新規口座開設キャンペーンも実施中
⑦みんなのFX・みんなのオプションと「裁量FX」「バイナリーオプション」も一つの口座で取引可能

【みんなのオプションの特徴】
①ラダー・レンジと選べる取引タイプ
②主要4通貨ペアで取引可能(ドル円・ユーロ円・ポンド円・ユーロドル)で取引出来る
③1000円のペイアウト
④50円〜990円で取引できる
⑤最短2分。最長でも2時間で結果が分かる

また、オプション口座を持っていれば「裁量FX」「システムトレード」と相場・状況に応じた色んな投資タイプを選べるので便利

みんなのFXの口座開設はこちらから⇨トレイダーズ証券「みんなのFX」

 

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

FX

Posted by maemae