トルコリラで勝負!!国内FXから海外FXへ、最大レバレッジの魅力!!

この記事の所要時間: 341

 

皆さん、こんにちは。投資系FXブロガーの前田(天才の部屋へようこそ!!)です。今回は、私の投資状況をネタにして記事を書いていこうかなと思います。

主戦場を国内FXから海外FX業者のXM(詳細)移しました。

2017年9月、金融庁が「国内FXの最大レバレッジを25倍から10倍に引き下げを検討している」と、国内FXに不穏な動きも出てきています。 最大レバレッジが下がると、資金効率が悪くなるため、今後は、ハイレバレッジである海外FXが主流になっていくと思われます。

レバレッジ10倍見送り、しかし、今こそ海外FXを利用すべき時。オススメはXM!!

 

主戦場を海外FXであるXM(レバレッジ888倍)へ

 

海外FXのレバレッジは平均で400~500倍ほどとなっており、 最高3,000倍のレバレッジまで可能な業者もあります。

XMは最高888倍までのレバレッジが可能です。

国内FXではなく、最大レバレッジの高い海外FXを選ぶことによるメリットは大きく2つあります。

資金効率が良くなるので少額投資トレーダーも取引しやすいという点。

そして、使う証拠金が同じならば、海外FXのほうが圧倒的な利益を上げれるという点です。

どちらも「稼ぐこと」「少ないお金で大金を動かしやすくなる」という大きすぎるメリットを享受できます。

 

ドル円ロングで取引してみた

 

という事で昨日、海外FXの業者であるXM(詳細)で、ドル円ロング111.573で2万ドル程ポジションを持ってみました。

証拠金の入金は1万円。

また、100%ボーナスというのがあり、500ドルまで、入金した金額に応じてボーナスをつけてくれます。例えば1万円入金すれば、証拠金は2万円分になり、3万円入金すれば6万円の証拠金になるといった具合です。

なので、私は1万円の入金に対し、さらに1万円分の証拠金がボーナスとして付与されるので、2万円分の証拠金が口座にあります。

2万円の888倍までレバレッジを書けられるので、1,776万円分まで取引できます。しかし、フルレバでやるとその分ちょっと下がっただけでロスカットされてしまいます。

最初、10万ドルでドル円をロングで買おうかと思いましたが、現在、ドル円はレンジ相場なので2万ドルでロングしました。

上がる!!と確信している時は10万ドルで勝負しても良いかもしれませんね。

その時の状況に応じてレバレッジを使い分けましょう。

 

今、注目しているのはトルコリラ

 

私が今、注目しているのはトルコリラです。

トルコ中銀が利上げを示唆、トルコリラ買い時か!?9月13日、政策金利発表に注目!!

9月13日に政策金利の発表があります。トルコ中銀は利上げを示唆しており、実際に利上げされればトルコリラは上昇する可能性が高いでしょう。

ここで、レバレッジを掛けてトルコリラを全力買いしようかと思っています。利上げされなければ、下落してロスカットされるでしょう。しかし、海外FXにはゼロカットシステムというのがあり、追証はないので、最悪入金した金額を失うだけで済みます。最初から、最大のリスクがわかっているので、安心して取引できるんですね。

注意しないといけないのは政策金利発表前の相場の上げ下げでロスカットされる事でしょう。どこでポジションを持つかは、もう自分の腕次第ですね。

前田はトルコリラで勝負しますよ!!

さぁ、どうなることやら。

 

XMの口座開設はこちら⇨リアルFX取引口座を開設する

 

 

トルコリラのニュースまとめ

 

私が今までアップしたトルコリラの記事をまとめています。是非、ご覧ください。

まとめ記事⇨【随時更新】トルコリラのニュース記事まとめ【FX・為替】

 

まんだむ為替アイテム販売中

 

友人であるまんだむさんが為替Tシャツなどを作成して販売しています。是非、ご購入ください!!

まんだむのショップ販売はこちら⇨manndamu

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

FX

Posted by maemae