フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所の特徴、無料口座開設まで簡単3ステップ!!

この記事の所要時間: 237

 

皆さん、こんにちは。仮想通貨にコツコツ投資している前田(天才の部屋へようこそ!!)です。

今回は、フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所をご紹介します。株式会社フィスコの連結対象子会社が提供している仮想通貨取引所です。

社名は株式会社フィスコ仮想通貨取引所です。

設立は2016年4月、取引開始は2016年8月と比較的新しい会社ですが、JASDAQ上場の株式会社フィスコが株主となっているので、信頼性は高いでしょう。セキュリティーも万全です。

 

 

また、フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所とZaif(ザイフ)は業務提携をしており、フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所がザイフ(Zaif)のシステムを利用しています。

HP⇨フィスコ仮想通貨取引所

 

 

取扱仮想通貨

 

フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所では、ビットコインをはじめ独自の企業トークンも含めた全6種類(BTC,BCH,MONA,FSCC,CICC,NCXC)の仮想通貨取引が可能です。

・ビットコイン(Bitcoin)
・ビットコインキャッシュ(BitcoinCash)
・モナコイン(MONAcoin)
・各種トークン(FSCC)(CICC)(NCXC)

 

カウンターパーティー(Counterparty)とは!?

 

各種トークン(FSCC)(CICC)(NCXC)というのが気になった方もいると思いますが、カウンターパーティー(Counterparty)を利用したトークンの事です

・株式会社フィスコが株主向けに発行した「FSCC」(フィスコでは、2016年8月16日の株主総会にて、ブロックチェーン技術を活用した独自トークン「フィスココイン」を配布しています。)
・株式会社カイカが発行した「CICC」
・株式会社ネクスグループが発行した「NCXC」

カウンターパーティー(Counterparty)は、ビットコインの「ブロックチェーン上に構成された」金融プラットホームの一つになります。

少しややこしいですが、「ブロックチェーン上に構成されている」ため、独自のブロックチェーンを持つ他の仮想通貨とは違って、ビットコインのシステムに「ビットコインの取引データに意味をプラスする」という方法を利用しています。

そのため、カウンターパーティーを利用する際はビットコイン(BTC)が必要となります。

 

フィスコ仮想通貨取引所の無料口座開設

フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所の口座開設ですが、登録まで簡単3ステップとなっており、もちろん無料で口座開設できます。本人確認まで続きが済めば、ビットコインの取引が可能となります。下記リンクより口座開設できますので、この機会にどうぞ!!

HP⇨フィスコ仮想通貨取引所

 

フィスコ仮想通貨取引所 口座開設プロモーション

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?