【トレード報告】豪ドルの力強い上昇に魅せられて、スワップ金利トレードはオススメしない。

この記事の所要時間: 215

 

皆さん、こんにちは。投資系FXブロガーの前田(天才の部屋へようこそ!!)です。

最近、田畑昇人氏の東大院生が考えたスマートフォンFX(Amazonで見る)という本を読み返しています。

はい、という事で昨日までのトレード結果をご報告したいと思います。豪ドルが力強い上昇を見せましたね。私のポジションも力強く伸びてくれました。

 

トレード結果報告

 

先週、豪ドルを中心にロングでポジションを取りまくりました。画像には写っていませんが、ドルトルコリラにも手を出しています。ドルトルコリラだけでマイナス1万4千円ほどの含み損を抱えており、結局全てのポジションを解除して利確しました。

かなりレバレッジをかけていたので、ロスカットラインがかなり厳しい所にあったのが理由です。豪ドルが下がり始めて、ちょっとやばいと思ったのですが、結果的に利確していなかったらロスカットを食らっていたので良かったです。

でも本当はロスカットの危険性さえなければ、もっと保有していたかったのが本音です。

XM(詳細)でのポジション↓

 

 

is6comでのポジション↓

 

 

画像よりも下落した後で利確したので、合計で11万2千円の収益となりました。そして、私は気がついた事があります。

スワップ金利に頼ったトレードはしてはいけないと。あくまでスワップ金利はおまけという位置づけでトレードしないと、損切りや利確をしないといけない場面でも「いや、スワップ金利で取り戻せる」という思考に陥ります。結果、スワップ金利では到底取り戻せないような含み損やロスカットを食らったりします。

スワップ金利に頼ったトレードは、歴史的に見ても多くの退場者を出した投資法なのでオススメしません。

気がつくのが大分遅くなってしまいました。友人のまんだむさんからは「ようやく気がついたか」と一言いただきましたよ(涙)

 

is6comのアフェリエイトをやろう

 

is6comのアフェリエイトで、私のブログから登録してくれた方がトレードしているのですが、報酬が中々にいい感じです。

一人だけで一日で141円発生しました。もちろん、その方がトレードしなかったら報酬は発生しないのですが、10人、20人と登録者を増やしたらバカにできない金額になりそうです。

 

 

下記リンクより簡単にis6comのパートナー申請を出す事ができます。皆さまも、この機会に是非ご登録ください。

is6comのアフェリエイトパートナー登録はこちら

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

FX

Posted by maemae