bitbank

【2019年】トルコリラで資産運用に挑戦。スワップ金利生活を目指すFXソルジャーの生き様!!

この記事の所要時間: 343

 

皆さん、こんにちは。
FXソルジャーの前田さんです。

2019年に何か新しく目標を作ろうと思い考えました。
それが「トルコリラで資産運用に挑戦。スワップ金利生活を目指すFXソルジャーの生き様!!」という企画です。

以前はよくトルコリラ円(TRY/JPY)のトレードをしていましたが、最近はめっきりでした。
ちなみにトルコリラ円だけで見た場合、トータルの収支はマイナスです。
このまま引き下がったのでは、FXソルジャーの名がすたります。

やるからには勝ちます。

 

   
SBIネオモバイル証券 口座開設
 

トルコリラと言えば、やはり政策金利!!

 

さて、トルコリラと言えば高金利が魅力的です。
なんと、現在の政策金利は驚異の24%!!
(※政策金利は変動する可能性があります)
これだけの金利だと人気も出るはずです。

そうすると必然的(!?)に、トルコリラを運用するにあたって、スワップ金利を有効活用しない手はないですよね。

ちなみにトルコリラ円やドルトルコリラとありますが、私が取引するのはトルコリラ円(TRY/JPY)です。

 

FX業者選び

 

今回、トルコリラ円をトレードするにあたって、私がオススメするFX業者をご紹介します。

全て国内FXの業者を利用します。

・海外業者よりも日本の国内業者の方が高い金利が受け取れるという事。
・海外業者よりも国内業者の方がスプレッドが圧倒的に狭いという事。
・そして、長期運用を前提としているのでハイレバレッジの必要がないという事。

これが理由です。

 

みんなのFX

 

まず、国内業者の「みんなのFX」がオススメです。
(※スワップ金利も変動する可能性があり、FX業者によって差があります)

 

 

公式サイトはこちら⇨トレイダーズ証券「みんなのFX」

トレイダーズ証券 みんなのFX

 

SBI FXTRADE

 

しかし、私はまず少額で始めようと思っています。
そこで、登場するのが「SBI FXTRADE」です。

FXでは珍しい1通貨単位から取引ができるのが魅力的です!!
1回の発注で1000万通貨まで可能となっているので、様々な投資スタンスに合わせた取引が可能となっています。

スワップポイントは、みんなのFXの120円に比べると劣りますが、それでも1通貨から取引可能というのは大きなポイントです。

 

 

公式サイトはこちら⇨SBI FXTRADE

SBI FX

 

トルコリラ円の今後の展望を予想

 

今後のトルコリラ円の展望ですが、徐々に下がっていくと思います。

なぜかというと、政策金利が24%というのはあまりに異常だからです。
24%という政策金利が発表された時、市場予想よりもあまりに高かったので、各方面から驚きの声が上がっていたのを覚えています。

そんな異常とも言える政策金利が、これからもずっと続くとは思えません。
エルドアン大統領も金利を下げろとトルコ中央銀行に圧力をかけているくらいです。

しかし、トルコ中央銀行は通貨安を守るために政策金利を引き上げています。
エルドアン大統領の圧力にも負けず金利を引き上げているのです。

しかし、国の情勢が安定してきて、トルコリラの通貨価値が安定してきたら徐々に引き下げられる公算が高いでしょう。

政策金利が引き下げられることは、通常は市場からマイナス材料と受けとられますが、トルコリラに限っては例外だと思っています。

これまで、トルコの政策金利が引き上げられてきた背景には、国の情勢不安による通貨安を抑える為です。

隣国のシリア問題(テロや難民)などたくさんの問題を抱えています。

トルコ中央銀行が政策金利を引き下げてきたら、それは同時にトルコリラの通貨価値が安定してきたという事を意味しているので、プラス材料と捉えることができます。

つまり、政策金利は下がっても、トルコリラ円の上昇を見込めるという事です。

スワップ金利でコツコツ稼ぎながら、最後には為替差益で利益を押し上げるというのが私の狙いです。

今後のトルコ情勢に気を配りながら、きっと上手くいくと信じて、チャレンジしてみます。

もちろん、私の読みが外れて撤退すべきと判断した時は、その限りではありませんよ。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

FX

Posted by maemae