【外為ジャパンFX】入金

【FX業界最狭水準スプレッド】DMM FXのメリットとデメリットを解説。

この記事の所要時間: 420

DMM FXのトップページ

 

皆さん、こんにちは。
FXソルジャーのマエダマエダです。

今回は、ローラでおなじみのDMM FXを実際に利用して感じたメリット・デメリットをご紹介していきます。

DMM FXは、FX口座数が国内第1位(※1)、70万口座突破(※2)なので、FXをやっている方なら利用した事がある方も多い事でしょう。

※1:2019年1月末時点 ファイナンス・マグネイト社調べ(2019年1月口座数調査報告書)
※2:2019年1月15日当社調べ。DMM FXと外為ジャパンFXを合算した数値になります

国内FX業者は多数ありますが、それぞれの会社に特徴があるんですね。
という事で、DMM FXの特徴に迫りますよ。

それでは、いってみましょう!!

 

DMM FXのメリットとデメリット

 

DMM FXのスワップ金利

 

前述したように、各FX会社によって特徴が異なるので、それぞれメリット、デメリットというものが出てきます。

状況に応じて、使い分けていくと良いでしょう。

では、DMM FXのメリット、デメリットとは!?

【メリット】

  • ほとんどの通貨ペアで、業界最狭水準スプレッドを実現している
  • 買いスワップ&売りスワップが同値となっているので、両建てがしやすい
  • マイナススワップが他社に比べて低い傾向にあるので、臆せず(マイナススワップを気にせず)トレードしやすい
  • 業界初のLINEによるサポートを行なっているので、いつでもどこでも気軽に質問しやすい
  • チャート画面や管理画面が見やすく操作しやすい(初めて利用した時は感動しました)

【デメリット】

  • 1万通貨単位からとなっているので、SBI FXTRADE(1通貨から取引可能)のように少額からトレードできない
  • スワップポイントの設定が低めになっている(しかし、マイナススワップも低い傾向にあるため、見方によってはメリットにもなる)

いかがでしょうか。
個人的には、SBI FXTRADEのように1通貨から取引可能だったら言う事はなかったんですが(涙)

まぁ、1通貨単位で取引したい時は、SBI FXTRADEを利用すればいいんですけどね。

公式サイトはこちら⇨SBI FXTRADE

 

とにかく操作性が高く見やすい

 

DMM FXのPCツール

 

DMM FXのPCツール

 

恐らくDMM FXを利用したほとんどの方が感じるのではないかと個人的に思っているのですが、とにかく、チャート画面や管理画面のユーザビリティが高いんです。

正直、この感動をあなたにも感じて欲しいです。

操作性の高さが如何に大事なのかDMM FXが教えてくれました(笑)

 

DMM FXは業界最狭水準スプレッドなのが良い

 

DMM FXのスプレッド

FXでは売値と買値の差であるスプレッドというものがあり、この価格差がトレードする際の実質的な手数料(FX会社の収入源)となります。

この差が少なければ少ないほどトレードコストが安くなります。
もちろん、取引をするにあたって、コストが安い方が有利になるのは言うまでもありません。

トレードを続けると、スプレッドの違いが大きく現れてきます。

実は、近年は各FX会社でスプレッド競争が激化しており、基準スプレッドはほとんど差がなくなってきていたりします。

しかし、安定的にスプレッドを提示する配信率には各社大きな差があります。

下記表を見てもらえれば分かりますが、配信実績を公表している会社は少ない中、DMM FXはスプレッド配信率を公開しているんですね。

自信の程が伺えしれますね!!

DMM FXのスプレッド

 

スワップポイントが買いも売りも同値

 

スワップポイントは、自由競争なので各社によって大きく異なります。
大抵の場合は、プラススワップよりもマイナススワップの方が大きくなる傾向にあります。

これだとマイナススワップが気になって、トレードの際に抵抗を感じてしまうかもしれません。
両建てして様子見をした場合も、スワップポイントの差で日々削られてしまいます(涙)

DMM FXはどうなのかと言うと、スワップポイントが低めに設定されています。
そして、売買等価でロングが+50円なら、ショートも−50円といった設定になっているので、他社と比べてマイナススワップがかなり小さい傾向にある事が分かります。

これはメリットでもありデメリットでもあるのですが、スワップポイントが低いので、長期保有でスワップ金利狙いの方にはデメリットとなります。

しかし、ショートのスワップポイントが低めに設定されており、買いも売りも同値だと両建てしてもスワップポイントの差で削られる事がないですし、マイナススワップも他者に比べて低い傾向にあるので、臆せずトレードがしやすくなります。

もし、まだDMM FXの口座開設をしていない方は勿体無いので、この機会に是非利用してみて下さい。

公式サイトはこちら⇨FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?
SBI FX
FXプライム byGMO

FX

Posted by maemae