【取引所】コインチェック(coincheck)、10秒で簡単に登録できる!!【仮想通貨】

2018年8月21日

この記事の所要時間: 313

 

億万長者を目指している前田(https://maemaeda.amebaownd.com)です。現在、仮想通貨の取引所はビットフライヤーしか登録していないのですが、リスクヘッジやビットフライヤーで取り扱っていない仮想通貨を購入するためにも、他の取引所にも登録をする事にしました。

もし自分が使っている仮想通貨取引所が倒産したらどうなるのか??それは、取引所に保管している自分の仮想通貨は基本的に全て失われることになるのです。

ビットフライヤーは安全性が高いですが、万が一の事も考えての事です。

2014年2月にマウントゴックス社の社長が「ハッカーに取引所に保管しているお客様のビットコインを盗まれ、お返しできるだけの資金が無いので倒産です。」という事件(後にこの社長が横領したとの見方が強まり逮捕されました。)がありましたが、これと同じことになります。

この事件に関して、詳しく知りたい方は、こちらのサイトに詳しく書いてあります。

 

 

コインチェック

 

という事で、次に登録した取引所は、日本最大規模のコインチェックです。コインチェックは初心者でも扱いやすく、スマホアプリからも簡単に取引できると評判です。また国内の取引所としては珍しく24時間取引可能で、取り扱っている通貨も多い(重要!!)ことが特徴です。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

取り扱っている仮想通過

 

こちらがコインチェックで取引ができる仮想通貨の一覧です。

・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・イーサリアムクラシック(ETC)
・リップル(XRP)
・ゼットキャッシュ(ZEC)
・モネロ(XMR)
・ダオ(DAO)
・Augur(REP)
・ファクトム(FCT)
・リスク(LISK)
・ネム(NEM)
・ダッシュ(DASH)
・ライトコイン(Litecoin)

ビットフライヤーが6通貨なのに比べ、コインチェックは13通貨も扱っています。個人的には、モナコインも取り扱って欲しいな〜。

 

登録が簡単

 

コインチェックの登録だけであれば、10秒で完了します。メールアドレスとパスワードを入力すれば登録が完了です。「Facebookで登録」なら入力を省いてたった10秒で登録できます。この時点だと、まだサービスの閲覧とアフィリエイトの利用のみが可能な状態です。

取引をするのであれば、本人確認が必要になります。本人確認のできる提出書類と本人が一緒に写っている写真を提出、1〜2営業日以内に本人確認書類の確認が完了します。ここで、入金、売買のみ利用可能となります。

最後に、自宅に送付される郵便を受け取れば、すべての機能が理由でいるという流れになります。

 

クレジットカード利用可能

 

 

便利だなと思ったのが、クレジットカードで仮想通過を購入できる点です。しかしながら、ビットコインをクレジットカードで購入しようとすると手数料が発生します。決められた%があるわけではなく、その時のレートと売りの注文量によって変動します。これは、分かりにくいですね。大きい金額を買われる方はクレジットカードではなく、現金での購入が良いかと思います。

 

自分にあった取引所を探そう

 

私は、取引所を幾つか登録して、うまく使いまわしていこうと思っています。コインチェックは初心者にも使いやすそうな印象なので、この機会に登録してみてはいかがでしょうか!!

「とりあえず始めてみたい」「どんなものか見てみたい」という方にもオススメですよ☺️

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?