仮装通貨の掟。上昇相場で儲かって調子にのると痛い目に、、、

この記事の所要時間: 146

 

皆さん、こんばんは。前田です。現在、ビットコイン投資、仮想通貨投資がすごく流行っていますね。今までは、一部の投資家や、マニア層だけが触っていましたが、とうとう一般層にもじわじわと広がりを見せ始めています。取引所のCMが流れていて、一般の人達にも仮想通貨が浸透してきているのも一つの要因でしょう。出川さんが出演されたコインチェックのCMは話題になりました。

 

 

皆さんの周りでも「ビットコインで儲かった!」なんて話が聞こえてきているのではないでしょうか。

 

仮想通貨に参加したほぼ全員が儲かっている

 

なぜ、儲かっているという声が聞こえてくるのでしょう。それは、必然で、参加しているほぼ全員が馬鹿みたいに儲かっているという現実があるからに他なりません。狼狽売りして損している方もいるとは思いますが、基本、ほぼすべての方が儲かっているはずです。

こちらがビットコインのチャートです。

 

 

皆さま、このチャートを見てどう思いますか??

2017年から1BTCの値段はこのように推移しています。

 

2017年5月:20万円
2017年10月:50万円
2017年11月:100万円
2018年1月現在:200万円

 

ヒョエ〜という声が聞こえてきそうです。そう、アガッりぱなしなわけです。途中、何度か下落していますが、保有さえしていれば、プラスに転じる展開が続いています。これは、アルトコインも同様の動きをしています。

この通り、いつ買っても全員儲かっている状態が続いているというイージーな相場なわけです。購入さえすれば、誰でも儲かる相場。そして、早く参加した人から儲かっていく。ある意味、早い者勝ちな側面もあります。

アルトコインでも、去年1年で100倍になったものもあります。たった1万円買っていたら、今頃100万円に増えているというわけですね。一つの仮想通貨をただ保有していただけで数十倍になっているので、バブルとしか言いようがないでしょう。事実、私も2017年の10月から仮想通貨を購入し始めましたが、たった3か月で簡単に7倍になりました(汗)

毎日、何もしなくても毎日お金が増えていく不思議な状態なわけです。

 

だからこそ、投資初心者に仮想通貨投資をオススメしない理由

 

今現在、私自身も仮想通貨でかなりの含み益が出ている状態です。簡単に10倍になるコインもありますし、どのコインを買っても上がっていきます。甘いとは思っていたけど、まさかここまで甘いとは思いもよりませんでした。株式投資の経験はそこそこ長いですが、こんな相場は初めてです。株で短期間に10倍とかは、まずないですからね

そんな私から言いたい事があります。

こんな相場だからこそ、投資初心者は仮想通貨投資をオススメしません。

理由は簡単です。あまりにも簡単に儲かりすぎて働くのが馬鹿らしくなってくるのです。自分には投資の才能があると勘違いしてしまいます。そう、悪魔のささやきが頭の中で鳴り響いてくるのです。

「会社を辞めちゃえ。」

「会社を辞めちゃえ。」

「ウヒョヒョヒョ〜。」

 

 

しかし、冷静になりましょう。今が異常なまでにバブルなだけで、バブルが弾けたときに生活が成り立たなくなってしまう事は目に見えています。

投資歴が短い人は、仮装通貨で儲けを出した人の大半は、仮装通貨バブル期に偶然資本を持っていただけの運があっただけで、ほとんどが投資の素人なんだという事を認識する必要があるでしょう。

 

皆が勝っている現状は非常に危ういという事を肝に銘じる

 

今の仮想通貨はバブルなので、日々上昇していきます。どこから買い始めても誰でも儲かるというイージーな状態。仮に今日、口座開設して買い始めても数日後には含み益が出ている可能性は高いと思います。

しかし、いつまでも上昇し続けるという事はありません。どこかで必ず反動がきます。ありえないくらい売られる日が来るわけです。

 

 

他の投資において、仮装通貨市場のように、初心者が参入初日から勝ち続け、どんどん資産が増えていくものはないんですね。プロでさえ、株、FX、どれも勝ったり負けたりの繰り返しで簡単にはうまくいきません。それが普通なんです。

しかし、現在の仮想通貨は普通ではありません。右肩上がりのうちは、どんなに下手な人が売買しても儲かってしまうという罠がそこにあります。

なぜこんなにも右肩上がりの相場が続いているのかと疑問に思う人もいるかもしれません。その理由は、「世界中で参加者がどんどん増えているため、入ってくるお金が増える限り価格は上昇を続ける。」という単純な理屈です。

 

自己認識力を高める事が大事

 

しかし、私は仮想通貨投資をすること自体がリスクだと言っているわけではありません。はっきり言って、儲かる可能性は非常に高いでしょう。

では何が問題なのかというと、いずれバブルがはじける時が来るという事です。

そのときに既にJPY(円)にしていればいいのですが、そうでない場合は仮想通貨の価値がいきなり吹き飛んでいく事でしょう。これまで溜め込んだ利益が、数日で吹き飛ぶという恐ろしい可能性も十分にありえます。

とは言ったものの、仮想通貨を現物で買っていれば借金になることはありません。物の価値は0になることはあれど、マイナスになることは無いからです。

「自分の考えた通りに世界に動く。」「これからも仮装通貨市場はどこまでも上昇する。」と考えるのではなく、今の相場は自分の才能ではないという事を認識しておくべきでしょう。

ただ、アンテナを高くはって、取引所を開き、実際に仮装通貨を購入するという行動を起こした事は自信を持っていいでしょう。

 

 

仮想通貨投資は、人の行動を変えてしまう可能性がある

 

レバレッジをかけたり、借金をしたりしなければ、仮想通貨投資自体はリスクは少なく、もしもの場合も0になるだけなので、余剰資金での投資であればリスクが低い投資手段です。

むしろ、このタイミングで仮想通貨投資に乗らないほうがリスクと言える状態です。やっている人が得をしているというより、やっていない人が損をしている状態なんですね。こういうところで、格差社会の分かれ道となるのかもしれませんね。

 

 

なので、私の言っているリスクはそこではなく、仮想通貨で儲かることによってその人が調子に乗って会社を辞めたり贅沢し始める事がリスクだと言っているんですね。

どれだけ儲かっても、今後、何もしなくても生きていけるお金(税引き後で3億円程度)まで到達しない限り、今までの行動を崩してはいけないと思います。

今まで通りの生活をしていれば、単純に資産が増えるだけなのでリスクはほとんどありません。

しかし、人間とは悲しいものでそれが中々できないんですね(涙)

理屈では分かっていても、実際に1日に含み益が10万円、100万円と増えてくると働くのが馬鹿らしくなってしまいます。そして、それが永久に続くような勘違いが始まるということですね。ここで、自身を抑制できるかどうかが成功と失敗の分かれ道になるでしょう。

 

 

これが仮想通貨投資の罠です。儲かるからこそ危ないんです。仮想通貨投資には、人の行動を変えてしまう魔力がありますね。

なので、自分にそういう性質がある、危険だと思う人はやらないほうが賢明でしょう

投資経験の長い人というのは、バブルの乗り方や、バブルがはじけたときの対処法をそれまでの経験から知っています。過去に死にそうな相場に出会った経験があり、そこから学んだ人は違います。

しかし、投資初心者はそれを知らないんですね。無知というのは怖いんです。だから、勝手に常識を破ってめちゃくちゃな行動に出て失敗してしまうわけです。

 

3つのことを守れれば、仮想通貨投資で潤う可能性は高い

 

しかし、先にも書いた通りこの仮想通貨バブルに乗らないのは機会損失であります。

80年代後半の土地と株のバブルのとき、賢い人は土地の転売を繰り返して富を築き上げました。もちろん、90年代前半のバブル崩壊のときには既に逃げ切っており、悠々自適の生活を手に入れました。

一方で、怖がって何もしなかった人、最後にジョーカーを掴まされた人は、失われた20年の中で苦労して生きているのが現実です。これが世代を超えて現代の日本の貧富の差、格差社会にそのまま繋がっているわけです。

バブルが悪いのではなく、バブルに乗せられて判断がおかしくなることがまずいのです。

 

 

判断を鈍らせないためには、必ず以下の3つのことを守ればいいでしょう。投資の基礎とも言える部分です。

・仕事を辞めない
・極端な贅沢をしない(たまにはOK)
・資産が倍になったら、投資元本を引き抜いておく(最悪チャラに戻るだけ)

これさえ守っていれば、仮想通貨投資は現状ものすごくイージーな相場です。今後の世の中の流れを考えると、まだまだ右肩上がりのバブルが継続する可能性は高いと思います。(世界的にどんどん新規参入者が増えていくので)。2018年も楽しみな相場である事には変わりません。

もちろん投資の世界に絶対はないので、必ず儲かるわけではありません。ただ、その確率は非常に高い状態となっている今、上記のことをしっかりと守りつつ資産を増やしていきましょう。

特に、株やFX、投資信託などその他の投資をしている人はよく考えましょう。厳しい世界で、どれだけ頑張ってもなかなか資産は増えませんし、イージーな相場では何もしなくても資産が増えていきます。散々増やしたあと、元の相場に戻っていけばいいんです。

私は本来株式投資がメインですが、今は仮想通貨で資産を増やし、来年には株式投資に戻る予定です。

 

最低でも、国内3つの取引所の口座開設をしておこう

 

取引所の口座開設は株やFXに比べるとかなり簡単になっています。5分とかからないので、面倒くさいと後回しにすることはせずに、すぐに口座開設しましょう。

学生でも気軽に口座開設する事ができます。世の中には、学生でも仮装通貨で億り人になっている人がいます。

ただ、取引所によって取り扱っているコインが違うので、複数開設しておかないと急騰したときに買いたいコインが買えないということがあります。これは悔しいですよね。

オススメなのは、国内主要取引所である以下の3社の口座を開設しておく事です。潤っている多くの参加者は既にこの3つの口座を開設済みです。もちろん、私も開設しています。

 

コインチェック

簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

最初にも挙げた出川哲朗さんのTVCMが開始されてからというもの、現在口座開設申込が殺到しています。口座開設までのスピードが早いため、人気のアルトコインを色々と扱っているので必須です。

 

 

出川さん出演のCM効果で、年末年始はコインチェック取り扱い銘柄が急騰しました。

 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

zaif

簡単3ステップで登録完了 zaif

こちらの取引所は、ちょっとマニアックなコインやトークンを扱っています。マイナー系コインも極端な値上がりをしているので、必ず開設しておくべきでしょう。手数料が安いのも魅力です。

また、投資信託のように毎月積み立てできる仕組みがあるのはzaifだけです。毎月、何も考えずに毎月一定額を積み上げていけるので、荒い値動きに翻弄されたくない人にとっては一番いいでしょう。 毎月1万円を1年ちょっと積み立てていたら1,000万円を超えていたという人もいるのでそれくらい全体が値上がっています。

 

 

ビットフライヤー

取引量ナンバー1 bitFlyer

ビットコインのレバレッジ取引量ナンバー1のビットフライヤー。成海璃子が広告塔です。レバレッジ取引とは証拠金取引のことで、過去にFX経験のある方には馴染み深いと思います。少額資金でリスク覚悟で一気に増やしたいというのであれば、BTCFXで勝負がオススメです。

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

これらの取引所は、スマホでも簡単に口座開設できます。もちろん口座開設、維持は無料。デメリットは何もありません。

それぞれ特徴が違うので、3つ全て開設して、用途に合わせて使い分けていくのがいいでしょう。逆に言えばこの3社でほとんど事足りますし、私もこの3社をうまく使い分けて資産を増やしてきました。海外の取引所は初心者にはハードルが高い(暴落やコインの上場廃止など)ので、やめておくのが無難です。

もどかしいところが一点あります。それは、本人確認のための配達記録郵便(ハガキ)がなかなか届かないという事です。

現在、仮装通貨の認知度が広まって、本当に多くの人が口座開設申込をしているので、取引所での事務処理が追いついていません。口座によっては下手すると一ヶ月待ちということもありえます。その間に仮想通貨はどんどん値上がりしてしまうのが悔しいところです。

なので、「仮想通貨投資をやってみよう!」と思った人、興味のある人は、1分でも早く口座開設申込をしたほうがいいです。

大げさに言っているわけではなく、少し遅くなればそれだけ将来的な利益が減ってしまうからです。これほどの機会損失はありません。3社開設するのに合計15分もかからないので、とにかく早く申し込みしましょう。

ハガキが無事届いたら、あとは入金して仮装雨通貨を買うだけです。これは簡単なので、ハガキが届いたら早めに仮装通貨デビューしてしまいましょう。

迷っていても仕方ありません。最初はとりあえずビットコインを買ってみることからスタートしてください。買ったことで自分の本気度が変わり、自然と色々なことが理解できるようになり、その他のコインにも興味が出てくるでしょう。

ただ、必ず余剰資金で投資する事だけは心がけて下さい。欲を出して生活に必要なお金も投資してしまうと、価格が気になって日常生活がうまくいかなくなります。

とりあえず、今すぐ口座開設して、バブルが継続しているうちに、増やせるだけ増やしておきましょう。

 

60分でわかる! 仮想通貨 ビットコイン&ブロックチェーン 最前線 (60分でわかる! IT知識)

 

 

5000円ではじめる仮想通貨投資入門

 

 

クリエーターをサポート

 

この記事は投げ銭記事です。継続的に文章を書き続ける為には、文章を書き続ける為の時間的余裕、経済的な余裕が必要になります。もし、今後の私の活動を応援してくださる物好きな方、この記事を面白いと感じてくださった方は、「モナゲする」より投げ銭(モナコイン)をよろしく御願いいたします。

(monageの詳細に関しては、下記リンク先にて記してあります。)

 

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?