【仮装通貨リスク】加納裕三さんサプライズで、ビットフライヤー新規上場コイン発表なるか!?

2018年8月21日

この記事の所要時間: 527

皆さん、こんばんは。仮装通貨に心をとらわれている前田(https://maemaeda.amebaownd.com)です。さて、ビットフライヤーの社長である加納裕三さんがツイッターで2000人以上が集まるLondonのイベントで大きな発表をするかもしれないとツイートしました。

 

 

この発言を受けて、今日、ビットフライヤーに上場するアルトコインの発表があるのではないかとネット上では騒がれリスクが暴騰しました。以前から、上場するのはリスクではないかと有力視されていたからですね。

モナコインの様に、上場後に価格急騰した例もありますし、「ビットフライヤーに上場 = 信頼できる通貨」の基準になりつつあると言えるのではないでしょうか。とすれば、ビットフライヤーに上場した通貨は急騰が期待できますね。

なお時差の関係により、発表は日本時間の1月23日19時40分ころになるのではと見られています。今、この記事を書いているのが22時18分なので、既にサプライズ発表の内容がネット上で盛り上がっています。どんな内容なのか気になりますね!!

 

 

 

アルトコイン上場の発表はあったのか!?

 

気になるビットフライヤーのアルトコイン上場通貨の発表はあったのかというと、残念ながらなかったようです。一言で言えば悲報というやつですね。

 

 

う〜む、中々もったいぶりますね〜。早く発表して欲しい。

 

 

手数料とBF間の送金メリットのお話だったようです。重大発表というのは、恐らく2月まで取引手数料がゼロ、もしくはヨーロッパで正式に取引開始という件だったのではないでしょうか。そして、ビットフライヤー新規上場コインと噂されるリスク(LISK)のスピーチ後の値動きはというと・・・。

 

 

はい、鬼の様に下げていますね。これは、キツイでしょう。一時、天空まで突き刺していますよ。

この発表に合わせてパソコン2台を設置したり、いつもよりお風呂を10分で上がって待ち構えていたツワモノもいた様です。皆さんのガッカリ度は、私には痛い程伝わりますよ。

 

 

 

中々、手厳しい意見もチラホラと。確かに言われてみればそうかなと思えます。

 

 

 

今月中に新規上場コインの発表がある事は確実なので、何日に発表されるのかドキドキですね。月末ギリギリまで引っ張るんでしょうか。あ〜、何が上場するのか気になって夜も眠れません(涙)

 

アフター・ビットコイン: 仮想通貨とブロックチェーンの次なる覇者

 

 

クリエーターをサポート

 

この記事は投げ銭記事です。継続的に文章を書き続ける為には、文章を書き続ける為の時間的余裕、経済的な余裕が必要になります。もし、今後の私の活動を応援してくださる物好きな方、この記事を面白いと感じてくださった方は、「モナゲする」より投げ銭(モナコイン)をよろしく御願いいたします。

(monageの詳細に関しては、下記リンク先にて記してあります。)

 

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?