Zaif(ザイフ)、人気女優・剛力彩芽さんを起用しテレビCMを放送、モナコイン高騰との関連性

2018年8月21日

この記事の所要時間: 556

 

皆さん、こんにちは。モナコインが約3ヶ月間の調整を経て、ようやく高騰し始め涙している前田(https://maemaeda.amebaownd.com)です。長かったな〜、ここからまた暴落だけは勘弁して下さい。

 

 

さて、2018年2月16日からZaif(ザイフ)が、ドラマ、映画、舞台、さらにバラエティ番組の司会など幅広くご活躍している、溌剌とした明るさが人気の女優・剛力彩芽さんを主人公に迎えて、テレビCMを放送しだしました。

 

 

CMタイトルは、「ビットコインするならZaif~ハピネス編~」。軽快な曲に合わせて、剛力さんが登場し「ビットコインするならZaif」と一言。

 

 

剛力彩芽さんの『友達より大事な人』という曲、好きだったりします。ダンスも上手い!!

また、2月14日にアフィリエイトプログラムの報酬変更もリリースしています。変更日は2018年3月1日からとなっており、条件は以前よりも厳しくなっております(涙)

 

 

モナコイン高騰の理由は、剛力彩芽CMの影響??

 

各仮想通貨取引所のCMに起用されたタレントを見ていきます。まず国内最大手の、bitFlyer(ビットフライヤー)は、成海璃子さん。

現在、下記3パターンがあるようです。

『ビットコインはbitFlyer~みんなでダンス編~』
『ビットコインは bitFlyer~ダヴィンチ編~ 』
『ビットコインはbitFlyer~世界は回る編~』

 

 

コインチェック(coincheck)は、出川哲朗さん。YouTubeにアップされていたCMは、現在、NEM流失事件の影響で停止されています。

DMMコインは、ローラさん。

現在、下記2パターンがあります。

仮想通貨取引なら【DMM Bitcoin】「Cafe会話」編
仮想通貨取引なら【DMM Bitcoin】「Cafe読書」編

 

 

そしてザイフは、剛力彩芽さんとなりました。各取引所がイメージ戦略に必死だという事が伝わってきますね。

さて、このZaifのテレビCM放送が仮想通貨取引市場にどういった影響をもたらすのか考察していきたいと思います。

先日、2月13日にcoincheck(コインチェック)の日本円出金が再開されました。13日だけで401億円の出金があったそうです。凄まじい金額ですね。

よく囁かれているのが、その401億円の日本円はそのままZaifやbitFlyerに移動されるのではないかという噂です。確かに、コインチェックを止めて他の取引所を利用したいと考える人は、一定数いるでしょうから、いくらかは本当にZaifなどに入金される可能性は十分にあると考えれます。

coincheckの流出事件→出金再開(当日だけで401億円)→剛力彩芽さんのCM放送開始で登録者数が増える。

この流れから、Zaifでしか扱いのない仮想通貨やトークンの時価総額が上がる可能性があります。

Zaifでしか扱いのない仮想通貨とトークンの代表的なものにペペキャッシュがあります。また、モナコインは、幾つかの取引所で購入可能ですが、世間一般的なイメージでいうとモナコインといえばZaifというイメージが強いのではないでしょうか。もちろん、モナコイン価格上昇に一役買ったのは、bitFlyerに上場したのが要因ですが、手数料的にはやはりZaifの方が安いですからね。

あとは、bitbankもモナコインを扱っており、キャンペーン期間中(2018年6月末までに延長)は手数料が無料となっています。

 

 

ペペキャッシュもモナコインもオタク文化が生み出したネタコインとして登場していますが、どちらもコアなファンユーザーがついており暴騰する可能性を秘めた仮想通貨だと思います。

モナコインで購入可能なモナコーヒーとモナ普及米など、モナコインの普及活動をされる方々もおり、ファンが強いのも特徴ですね!!

 

 

 

CM放送開始と同時に上がっている「ザイフトークン」

 

モナコイン以外にも、CM放送開始と同時に上がっているトークンがあります。

それはザイフトークンです。ザイフトークンはZaifが発行するオリジナルトークンなので、Zaifの取引所自体の評価が上がるとZaifトークンの価格が上昇する傾向にあります。

今回のCMでZaifの利用者数が増えることを期待して、ザイフトークンを購入した人が多かった可能性があります。

coincheck事件の影響で、ZaifとDMMコインに金融庁からの立入検査が入りましたが、特に悪いニュースも出ていないですし、何の問題もなかったのではないでしょうか。それも、評価上昇に起因している可能性があります。

Zaifのユーザー数は今後増えていくでしょうし、Zaifでしか扱っていない仮想通貨やトークンの値動きの方も注目していきたいところであります。

 

 

公式HPはこちら→Zaif(ザイフ)

 

クリエーターをサポート

 

この記事は投げ銭記事です。継続的に文章を書き続ける為には、文章を書き続ける為の時間的余裕、経済的な余裕が必要になります。もし、今後の私の活動を応援してくださる物好きな方、この記事を面白いと感じてくださった方は、「モナゲする」より投げ銭(モナコイン)をよろしく御願いいたします。

(monageの詳細に関しては、下記リンク先にて記してあります。)

 

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?