【オススメ】仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)、登録手順徹底解説!!

2018年3月20日

この記事の所要時間: 442

 

皆さん、こんにちは。草コイン取引にはまっている前田(@maemae06151)です。

さて、今回の記事では取引高世界一の仮想通貨取引所である『BINANCE(バイナンス)』の登録方法を完全解説していきたいと思います。

2018年1月5日のBinance公式アカウント発表によると、なんと1日20万人を超えるペースで新規登録者が殺到(!!)しており、名実ともに世界一の取引所として不動の地位を築いています。

 

【運営会社概要】

会社名:Binance社
拠点:香港
設立:2017年7月
代表取締役:ChangPeng Zhao

 

Binanceの良いところは、海外取引所の中では珍しく日本語に対応している取引所という点です。

※現在Binanceは、日本語表記のメンテナンス中のため、英語表記での利用となります。しかし、Binance取引所の左上にグーグルが翻訳をしてくれるボタンがあり、日本語変換できるので大丈夫ですよ!!

 

 

日本の取引所では扱っていないアルトコインを多数扱っているため、コインチェックやZaifbitbankなどの国内の取引所にて仮想通売買に慣れてきた人が次にステップアップしていく取引所ではないでしょうか

bitbankの登録に関しては、こちら。

 

 

 

Binance(バイナンス)は手数料がとても安い!!

 

私もBinanceを利用して日本の取引所では購入できないBNBやTRX、XVGなどのアルトコインを購入しています。手数料が0.1%と安い事に加え、BNBで手数料を支払うと0.05%と更に安くなるのが魅力の一つでもあります。

日本国内で有名な取引所であるコインチェックを例に挙げると、アルトコインを購入する場合の手数料はスプレッド(買値と売値の差)を含めると、なんと3%以上になります。海外取引所で手数料が安いと有名なBittrexでさえも、手数料は0.25%です。どれだけBinanceの手数料が安いかがお分かりでしょう。

アルトコイン(特に草コイン)には夢があります。そういった意味でもオススメの取引所です。

 

Binance(バイナンス)の取扱銘柄は世界最大級!!

 

国内の取引所では多くても10数種類の通貨しか取扱していませんが、Binanceはなんと100種類以上の通貨を取引できます。圧倒的です。

 

 

Binance(バイナンス)の登録方法

 

それでは、ここからBinanceの登録方法について解説していきます。口座開設だけであれば、メールアドレスさえあれば出来るので非常に簡単ですよ。

まずは、BINANCE(バイナンス)へアクセスし、Create Accountをクリックします。

 

 

続いて、メールアドレス、パスワード、確認用パスワードの順に記入し、チェックをつけてRegisterをクリックします。

 

 

パズル認証が出てくるので、赤枠の中をドラッグします。

 

 

そして、赤枠を右に動かすと左の青枠が一緒に動くので右の青枠にはまるように移動させます

 

 

パズル認証が承認され、下記のような画面が表示されると入力したアドレスにメールが送信されます。

 

 

登録したアドレスにBinanceからメールが来ているので、赤枠Verify Emailをクリックします。

 

 

下記の画面が表示されるので、Loginをクリックします。

 

 

ログインできたら登録完了ですよ。お疲れ様でした〜!!

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか。登録は非常に簡単です。手数料が安い。取扱通貨も豊富という事なしでしょう。また、Binanceの公式Twitterアカウントは、「すべてのフォークコインに対応する」と公言しています。

 

 

Binanceに登録して、仮想通貨ライフを充実させましょう!!

 

登録はこちらから→BINANCE(バイナンス)

 

クリエーターをサポート

 

この記事は投げ銭記事です。継続的に文章を書き続ける為には、文章を書き続ける為の時間的余裕、経済的な余裕が必要になります。もし、今後の私の活動を応援してくださる物好きな方、この記事を面白いと感じてくださった方は、「モナゲする」より投げ銭(モナコイン)をよろしく御願いいたします。

(monageの詳細に関しては、下記リンク先にて記してあります。)

 

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?