【FX】トルコリラの最安値更新、ここが底だと思うけど責任は取りませんよ!

2018年8月21日

この記事の所要時間: 415

 

皆さん、こんにちは。FXトレーダーでもある前田(https://maemaeda.amebaownd.com)です。

みんなのFXは、トルコリラの一日の買スワップ金利が1Lotあたり100円(2018年8月2日時点)だそうです。南アフリカランドのスワップ金利も高いし、みんなのFX切り替えようか悩み中です。

 

 

みんなのFXのリンク先はこちら↓

ドル円スプレッド:0.3銭
AM8:00〜翌日AM2:00まで原則固定(例外あり)
手数料0円・スマホ取引にも対応
「みんなの金トレ」では投資力に応じた初心者コース・有名トレーダーのセミナーなど定期開催
全国うまいものキャンペーンなど豊富なキャンペーンも開催中!
バイナリーオプションサービスも搭載!

 

トルコリラにロングで入れています。そう、トルコリラは南アフリカランドと並んで、高い金利が魅力の通貨ですが、8年間下落し続けているという超危険通過です。

 

 

トルコリラの最安値がどんどん更新されていく

 

この記事を書いている際のトルコリラの価格は27.3150円までつけています(2018年3月15日、0:17現在)。って、最安値を更新しているじゃないですか。資源国通貨は底が見えないから本当に怖いです。

2016年~2017年4月までの最安値更新はトルコ国内のテロが主な原因でした。しかし、今はトルコの下にあるシリアで、ISの指揮官がロシアの爆撃によって死亡するなど弱体化しており、トルコの治安も回復に向かうのではないかと思いまして、少しだけトルコリラをロングで買いました。

なのに、トルコリラが中銀と国内政局に対する先行き不安が一掃重しになり、再びトルコリラ売りの流れが広がるという最悪な展開になっています(涙)

先週、アメリカ政府(トランプ大統領)による鉄鋼に25%、アルミニウムに10%の追加関税を発表。NAFTA加盟のカナダ・メキシコは適用外。

そして同盟国も除外する可能性があるので、保護貿易⇒貿易摩擦激化⇒貿易戦争への懸念が後退

トルコはアメリカと同じく北大西洋条約機構加盟国であることから適用除外の可能性があるということで、せっかく1トルコリラ=28円台を回復したのに、また27円台へ。

勘弁してください〜(涙)

さて、どうなる事やら。様子を見ながら、時間を置いて分散でロングしてみようと思います。

ちなみに、高金利通貨の仲間としてよく挙げられる南アフリカランドのサヤ取り手法が一番安全だという考えに私は行き着きました。その手法はこちらで公開しているので、よければご覧ください⇨【FX】南アフリカランド円、リスクを減らしスワップ金利で安定的に稼ぐ方法!!

 

 

DMMFX

 

■全てが高スペック。FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX

①FX業界最狭水準のスプレッド「全20通貨ペア」
②初心者からデイトレーダーまで好評の取引ツール「もちろんスマホからでも取引可能!アプリで楽々トレード」
③カスタマーサポートも充実で初心者も安心「平日24時間電話サポート/業界初!LINEで問い合わせも可能」
④安心安全の『全額信託保全』導入済み「3つの信託銀行でお客様の大切な資産を管理」
⑤業界初!『時事通信社』ニュース配信 充実の為替情報でFX取引の参考に

詳しくはこちら⇨DMM FX

 

トルコリラのニュースまとめ

 

私が今までアップしたトルコリラの記事をまとめています。是非、ご覧ください。

まとめ記事⇨【随時更新】トルコリラのニュース記事まとめ【FX・為替】

 

クリエーターをサポート

 

この記事は投げ銭記事です。継続的に文章を書き続ける為には、文章を書き続ける為の時間的余裕、経済的な余裕が必要になります。もし、今後の私の活動を応援してくださる物好きな方、この記事を面白いと感じてくださった方は、「モナゲする」より投げ銭(モナコイン)をよろしく御願いいたします。

(monageの詳細に関しては、下記リンク先にて記してあります。)

 

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

FX

Posted by maemae