【Binance Lists Qlink (QLC)】仮想通貨取引所バイナンスがQLINK(QLC)の取扱開始

2018年8月21日

この記事の所要時間: 434

 

皆さん、こんばんは。仮想通貨ブロガーの前田(https://maemaeda.amebaownd.com)です。ついに、バイナンス(Binance)にQlink (QLC)が上場を果たしました。Qlink (QLC)は、世界初の分散型モバイルネットワークです。

 

 

それにしても最近のバイナンス(Binance)はNEMが上場したりと活発ですね。

 

仮想通貨Qlink (QLC)とは!?

 

 

 

 

Qlink (QLC)は、世界初の分散型モバイルネットワークです。Neoのプラットフォームを使用しており、独自のブロックチェーンを構築しています。

 

 

Qlink (QLC)は、Wi-Fiスポット提供者が、安全に利用者へQLINKを通じて利用させることができるというものです。つまり、個人がWI-FIスポットを提供できるようになり、報酬としてQLCを受け取れる仕組みになっています。

簡単に言うとWi-Fiのシェアリングサービスですね。

 

 

Wi-Fiスポット提供者がミニスポットを作り、知らない相手と共有することが可能で、利用者は、使用したモバイルデータ量によって課金されます仕組みです。

Wi-Fi機器の届く範囲(数メートル?)はたかが知れているので、セキュリティー面も含めてクリアしないといけない課題は多そうな気がします。そのあたりの事は、もう解決できているのかもしれませんが。

しかし、なかなか面白い仮想通貨だと思います。将来的にWI-FIスポット提供して「Qlink (QLC)」を稼げれるようになれば楽しめそうです。

 

Qlink (QLC)を購入できる仮想通貨取引所

 

そんなQlink (QLC)ですが、バイナンス(Binance)クーコイン(KuCoin)で購入可能です。

 

 

バイナンス(Binance)上場に伴って、Qlink (QLC)の価格は上昇しています。

 

 

Qlink (QLC)の創設者Allen Li

 

Qlink (QLC)の創設者Allen Liは、あのアリババが出資しているYOUYOU Mibileの創設者でもあります。Tron(TRX)といい、アリババ関連の創設者がちょいちょい登場してきますね。既にYOUYOU Mibileが提供する通信サービスは、中国と東南アジアを中心に利用されています。

Qlink (QLC)とYOUYOU Mobileが提携すれば実用化も一気に早まるのではないかという期待もあります。

通信関連の仮想通貨は、スマホユーザーがそのまま潜在顧客になるというメリットがあり、爆発的に伸びる可能性を秘めています。今後の開発が楽しみな仮想通貨でしょう。要チェックですよ!!

 

 

クリエーターをサポート

 

この記事は投げ銭記事です。継続的に文章を書き続ける為には、文章を書き続ける為の時間的余裕、経済的な余裕が必要になります。もし、今後の私の活動を応援してくださる物好きな方、この記事を面白いと感じてくださった方は、「モナゲする」より投げ銭(モナコイン)をよろしく御願いいたします。

(monageの詳細に関しては、下記リンク先にて記してあります。)

 

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?