仮想通貨Binance Coin(BNB)、3回目のバーン実施は2018年4月15日!?

この記事の所要時間: 234

 

皆さん、こんにちは。仮想通貨大好きブロガーの前田です。仮想通貨取引所のBinance(バイナンス)を利用している方であれば、恐らく大半の方が知っている(利用している)であろうBinanceが発行するトークンであるBNB(Binance Coin)が、4月中に3度目のバーンを行う予定となっています。

 

BNB、3度目のバーン!!

 

BNBは、世界一の取引高を誇る仮想通貨取引所BinanceがERC20トークンの規格を利用して発行した通貨です。

BinanceでBNBを使用すると、取引手数料を半額(!!)にする事ができるほか、今後Binance社が展開する様々なサービスでBNBトークンが活用されていくとアナウンスしています。

そのため、Binanceで取引している人はBNBを利用している人が多いわけなんですね。

Binanceは、BNBトークンのホワイトペーパー上で、四半期ごとにBNBを自社で買い戻し、バーンを行うと宣言しています。1年で4回行われるので、単純に3ヵ月に1回の計算ですね。

 

 

また、過去の実施日を確認すると、毎回「15日」にバーンされてるので、今後も「15日」になるのではないかと予測されています。

前回は2018年1月15日に実施されたので、今回は4月15日に実施される可能性が高いのではないでしょうか。

バーン実施は、ホワイトペーパーに予め情報が発表されているので、その影響がトークン価格にも如実に表れている事が見てとれます。多くの仮想通貨が3月上旬から下降し続けているのに対して、BNBトークンは3月を通してゆるやかな価格上昇を続けているんですね。

同取引所は、BNBトークンのホワイトペーパー上で、四半期ごとにBNBを自社で買い戻し、バーンを行うことを宣言しています。

Binanceは取引所の利益のうち20%をBNBの買い戻しに充てるとしており、BNBトークンが2017年7月にICOを実施して以来、これまでに2回のバーンが実施されています。

1度目のバーンは2017年10月18日。計986,000 BNBがバーンされました。

2度目のバーンは、2018年1月15日に実施され、前回のバーン量のおよそ2倍に当たる1,821,586 BNBがバーンされています。

なんと、2回のバーンでたったの3%しかトークンが減少していないんです。最終的には、全発行量の50%に当たる1億BNBがバーンされる予定で、今後も四半期ごとの買い戻しが行われます。このペースで行くと、BNBトークンの数量が1億BNBまで減少するまでに、67回のバーン=17年半以上の長い月日が必要という計算になります。

さぁ、どうなって行くのか見守りましょう!!

 

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

BNB, 仮想通貨

Posted by maemae