静岡銀行がコインチェックと連携へ、仮想通貨の新たなサービス開始に期待!!

2018年8月21日

この記事の所要時間: 325

皆さん、こんにちは。絶賛仮想通貨塩付け中の前田(https://maemaeda.amebaownd.com)です。そんな中、先日、私の目を引くニュースを発見したので、ご紹介したいと思います。

水面下では、着々と仮想通貨に関することが進められてるんだなと希望が持てました。やっぱり世の中は、仮想通貨へと向かってると信じています。だから価格も上がっておくれ(涙)

 

 

静岡銀行がコインチェックと連携へ

 

皆さんもご存知の通り、NEMハッキング事件を受けたコインチェックをマネックスが買収しました。

ちなみに、ハッキング対策はしっかりしておきましょう。自分の身は自分で守りましょう。Ledger NanoS はオススメですよ。

 

Ledger NanoS 暗号通貨ハードウェアウォレット
ビットコイン、イーサリアム等の多くの仮想通貨に対応。安心の正規代理店。送料無料

 

で、そのマネックスの株式を27%保有している静岡銀行の柴田頭取は、将来的に口座提携などを検討しており、新しいサービスをスタートさせる考えを持っている事を示唆しました。いいですね〜、こういうニュースを前田は待っていたんですよ。静岡銀行は一歩先を行っていますね!!

柴田氏はブルームバーグのインタビューで、現時点の提携は時期尚早だと発言していますが、コインチェックが仮想通貨交換業者として金融庁から認可を得ることができたら、

「どのような連携ができるか考えたい」

と付け加えています。さらには、

「静岡銀行がマネックスやコインチェックと口座を連携できればもっと新しい金融サービスができる可能性がある」

と、コインチェックと提携した場合の可能性に期待を寄せています。本当に前田も期待していますよ。

また、マネックスの社長兼最高経営責任者松本氏は、コインチェックの全面取引再開について、6月中が目標と説明していましたが、6月中に再開されたのは公式ブログでした。

 

 

全面再開に向けて人材も募集しているようです。いいな〜、私を雇って欲しいけど、募集要項に全く該当しないんですよね(涙)

 

 

仮想通貨事業を米国などで海外展開する意向も表明しています。

現在、コインチェックの弱みでもあったセキュリティ対策や資金管理などを強化し、認可に向けて予定通り進んでいるそうです。まぁ、またハッキングとかありえないですしね。

静岡銀行とコインチェックの口座連携が実現すれば、新たな金融サービスを提供することができるため、これからの仮想通貨市場に影響を与えること間違いなしでしょう。期待は膨らみます。

 

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?