【悲報】ホリエモンの予想的中!!仮想通貨リップル(XPR)が30円台に。。。

2018年8月21日

この記事の所要時間: 323

 

皆さん、こんにちは。仮想通貨ガチホ状態の前田(https://maemaeda.amebaownd.com)です。ずっーーーと下がり続けている仮想通貨ですが、リップルがとうとう30円台にタッチしました。先月までは50円くらいだったのに、下落スピードが早すぎます。

ちなみに、ネットでホリエモンがリップルで30円と予想したという書き込みをよく見かけるのですが、ソースが見つかりません。もしかしたらデマかもしれませんが、誰かソースを知っている方がいたら教えて欲しいです。

本当の話であれば、さすがホリエモンといったところですね。将来の予想をもっとして欲しいです(笑)

仮想通貨は下落トレンドがずっと続いていますが、本当にこれから先どうなっちゃうのでしょうね。たむけんは2年後に期待している様ですね。

 

 

先日、記事にも書いたのですがトルコリラ急落に伴い、トルコの仮想通貨取引所の取引高が100%以上も急増したらしいんですね。それにも関わらず、仮想通貨は上昇トレンドになるどころか、更に下落しています。もう、ETF承認に期待するしかありません。

以前の記事⇨トルコリラ暴落に伴い、トルコの仮想通貨取引所で仮想通貨取引高100%以上急増!!

 

堀江貴文新著「これからを稼ごう 仮想通貨と未来のお金の話」発売

 

さて、ホリエモンといえば、堀江貴文新著「これからを稼ごう 仮想通貨と未来のお金の話」が、発売されています。まだ読んでない人は書店へ急げ!!もしくは、Amazonで購入です!!

 

 

ホリエモンが考える仮想通貨と“これからの経済学”に関して、仮想通貨の歴史や主要事件の解説など、仮想通貨初心者でもわかりやすい内容となっています。

 

お金は変わる。そしていずれ「なくなる」。2017年、バブルを迎えた仮想通貨市場。だが、その本質は投機対象でも決済手段でも、あるいはブロックチェーンという技術革新ですらない。お金という存在の正体に皆が気づき始めたことこそが革命なのだ。

 

本書では、仮想通貨の歴史や主要な出来事の解説、ホリエモンの解釈などが書き留められています。

また、日本デジタルマネー協会の理事を務め、日本のビットコインのエキスパートである大石哲之氏が監修しているので、初心者でもわかりやすく纏まった一冊です。一度、目を通してみてはいかがでしょうか。

 

 

オススメの仮想通貨取引所とハードウェアウォレット

 

取引所からの仮想通貨盗難などが過去起きています。自身で仮想通貨を保管する事ができるハードウェアウォレットというものがあります。自分の身は自分で守りましょう。

商品リンクはこちら⇨Ledger NanoS

 

 

トルコの様に法定通貨や政権への不安が募れば募るほど、仮想通貨を第二の避難所として求める手は、今後も増えることでしょう。

ベネズエラやジンバブエ、そしてかつてのキプロスで見てきているように、仮想通貨は「安全資産」として定着してきているのでしょう。

私がオススメする仮想通貨取引所は、全ペア取引手数料無料のbitbankです。

登録はこちらから⇨仮想通貨ならビットバンク

 

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?