【FX】イケダハヤト氏、豪ドル(AUD)が79円台に突入したので買い増しした模様

2018年9月17日

この記事の所要時間: 347

 

皆さん、こんにちは。投資系FXブロガーの前田(天才の部屋へようこそ!!)です。豪ドル(AUD)が79円台に突入したのを見計らって、イケダハヤト氏が買い増しをした模様です。

私も豪ドルはロングで保有しています。平均取得単価は80.0866円です。79円台前半なら買い増ししても良いかなと考えています。

 

 

イケダハヤト氏の記事にあるように、確かに私も豪ドルが79円台というのは、狙い目ではないかと感じます。クゥ〜、トルコリラも政策金利発表が待ち構えていていて魅力的だというのに、豪ドルもですか。

 

豪ドル(AUD)の今後の見通し

 

豪ドルですが、先進国トップレベルの金利がありながら、経済成長が続いており、かつ財務的にも安定しています。

そんな、FXでも「ローリスク・ミドルリターン」な通貨として高い人気を誇る豪ドルについて、今後の見通しを予想してみたいと思います。

個人的には、長期的に財務の安定性、金利の上昇トレンドへの回帰、オーストラリアの経済成長から、買い推奨だと感じています。

 

先進国の中でもトップクラスの金利

 

豪ドルという通貨を語る上で欠かせないのが、まず、何より先進国の中でもトップクラスの金利という点でしょう。

高金利通貨は、FXでスワップポイントを通じて得る事ができます。スワップポイントの高いFX業者では1万通貨買いで1日50円、年換算すると18,250円にもなります。

 

豪ドルにスワップ投資をするならヒロセ通商

 

 

スワップ金利はFX業者によってかなり変わってきます。

下記にスワップ金利が高い順にランキングを記載しましたが、豪ドルにスワップ投資をする場合、ヒロセ通商 のスワップが安定して一番高いです。

また、ヒロセ通商は豪ドル円のスプレッドも業界最狭水準で、1,000通貨単位の取引にも対応しているため、豪ドル円を取引する場合、ここが一番オススメできます。

 

【豪ドルスワップランキング(2018年9月1日) 】

1位 50円 ヒロセ通商【LION FX】
★豪ドル円「激熱スワップ」キャンペーン実施中★
☆豪ドル円取引で最大10万円のキャッシュバック☆

・2位 40円 ライブスター証券FX
★口座開設&取引で5000円プレゼント★

・3位 36円 マネックスFX
★1000通貨単位から手数料無料で取引可能★
☆口座開設&取引で最大30,000円プレゼント☆

・4位 35円 SBI FXTRADE★スプレッドは業界最低水準。豪ドル円は0.84銭、米ドル円は0.12銭★
☆口座開設&取引で最大12,000円プレゼント☆

 

現在、日本はマイナス金利で10年もの国債の利回りも0%前後です。そう考えると、豪ドルのような高金利通貨はかなり魅力的であります。

もちろん、豪ドルよりも高い金利の通貨もあります。

しかし、そういった通貨は、米ドルやNZドル円を除くと、トルコリラや南アフリカランドといったこの先どうなるか分からない(読みづらい)新興国通貨など、財政リスクが高い通貨なので、いわゆる「ハイリスクハイリターン」になってしまうのが懸念点となります。

それに対して豪ドルはと言うと、オーストラリア自体が安定して成長を続けている先進国という点がポイントで、債務残高も低く財政リスクも極めて低い為、「ローリスクミドルリターン」な通貨というのが特徴と言えます。

ちなみに、NZドル円は、ニュージーランドの経済状態がオーストラリアと似ていることもあって、通貨としても豪ドルと似たような動きをするのが特徴です。

ヒロセ通商は、NZドル円についてもスプレッド、スワップともに非常に条件が良く、オセアニア通貨ならまずヒロセ通商でしょう!!

 

豪ドルのニュースまとめ

 

私が今までアップした2018年の豪ドルの記事をまとめています。是非、ご覧ください。

まとめ記事⇨【随時更新】2018年、豪ドル(AUD)のニュース記事まとめ【FX・為替】

 

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

FX

Posted by maemae