【チャンス到来】豪ドル(AUD)79円台前半の安値圏突入!!豪ドルスワップ投資のすすめ。

2018年9月17日

この記事の所要時間: 348

 

皆さん、こんにちは。投資系FXブロガーの前田(天才の部屋へようこそ!!)です。XM(詳細)で、豪ドル(AUD)を3万通貨程仕込んでみました

もちろん長期で保有してスワップ金利狙いです。

AUDJPY,buy0.10(1万通貨)
79.040円

AUDJPY,buy0.10(1万通貨)
79.037円

AUDJPY,buy0.10(1万通貨)
79.036円

といった感じでポジションを取っています。海外FX業者は、0.1Lotで1万通貨になります。私がポジションをとった瞬間に78.9円台に下落しました。あと、1分遅く取引してれば(涙)

ちなみに、XMはロイヤルティー・プログラムという取引を行うことでポイントが還元されるという嬉しいサービスを提供しています。獲得したポイントは取引に利用できるボーナスか現金に換金可能となっています。

 

XMの口座開設はこちら⇨リアルFX取引口座を開設する

 

 

豪ドル(AUD)80円割れの安値圏突入中!!

 

今回、豪ドルを仕込んだ理由ですが、80円割れという安値圏に突入しているためです。しかし、オーストラリアの経済自体は悪くはないため、トルコリラのようなショックは起こらないと踏んでいます。

 

 

2011年からのチャートを見てみると、ほとんど80円を割る事はなかったのが分かります。豪ドルは「80円」が一定のラインなのかなと考えられそうです。

もちろん、ここから更に下落していく可能性も考えられますが、80円を割った状態は買いを入れてもいいかなと判断しました。先ほども記述しましたが、経済自体は悪くないですからね。

 

 

豪ドルは長期投資に向いている

 

数ある外貨の中から、何故、豪ドルなのかというと長期投資に向いているというのが理由です。もちろん、米ドルも良いんですが、米ドルは金利がよく動きます。 2018年9月時点で、米国の金利は「2.0%」、オーストラリアは「1.5%」です。

米国の方が、金利が高いですよね。しかし、2008〜2014年の米ドルは0.25%と低金利だった時もあります。それと比べると、豪ドルは安定して高金利を維持し続けています。 

なので、79円前半という安値圏で豪ドルを仕込んで、長期保有で高金利を得ようという作戦です。

 

豪ドルのスワップ金利はヒロセ通商が一番高い

 

 

気になるスワップポイントですが、FX業者によってだいぶ差があります。豪ドルに関してはがヒロセ通商 もっとも安定しているので有利です。

 

【豪ドルスワップランキング(2018年9月1日) 】

1位 50円 ヒロセ通商【LION FX】
★豪ドル円「激熱スワップ」キャンペーン実施中★
☆豪ドル円取引で最大10万円のキャッシュバック☆

・2位 40円 ライブスター証券FX
★口座開設&取引で5000円プレゼント★

・3位 36円 マネックスFX
★1000通貨単位から手数料無料で取引可能★
☆口座開設&取引で最大30,000円プレゼント☆

・4位 35円 SBI FXTRADE★スプレッドは業界最低水準。豪ドル円は0.84銭、米ドル円は0.12銭★
☆口座開設&取引で最大12,000円プレゼント☆

 

こちらの記事も合わせてどうぞ⇨【FX】イケダハヤト氏、豪ドル(AUD)が79円台に突入したので買い増しした模様

 

豪ドルのニュースまとめ

 

私が今までアップした2018年の豪ドルの記事をまとめています。是非、ご覧ください。

まとめ記事⇨【随時更新】2018年、豪ドル(AUD)のニュース記事まとめ【FX・為替】

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

FX

Posted by maemae