【それでも強い日本経済!】テレビで活躍中のトルコ人エコノミストが分析する、日本経済の未来とは!?

この記事の所要時間: 259

 

皆さん、こんにちは。FX大好きブロガーの前田(天才の部屋へようこそ!!)です。今回は、私が尊敬するエミンユルマズ氏が「それでも強い日本経済!」という本を出版しているので、ご紹介します。

 

エミンユルマズ氏とは何者なのか!?

 

エミンユルマズ氏とは、トルコ出身の天才エコノミストです。わずか16歳で国際生物学オリンピックで優勝。奨学金で日本に留学後、わずか1年で日本語で東大に合格という天才です。世の中にはこういう人がいるんですね。私とは大違いです(とほほん)

そして、卒業後は野村證券に勤務し、現在は複眼経済観測所の取締役です。FX界では特にトルコリラ弄ってる人では有名です(笑)

 

 

エミンユルマズ氏のツイートはいつも参考にさせて頂いています。かなり勉強になりますよ。FXトレードでも参考にしています。

エミンユルマズ氏のSNSは、しっかりとチェックしておきましょう。

公式Twitter公式facebookがありますよ。

時々テレビなどでも時々見かけるエミンユルマズさんですが、コメントが的確でいかにも賢そうです。そんな彼が出した本をチェックしないわけにはいきません。

 

 

それでも強い日本経済!

 

まず、ご紹介すると言っておきながら私はこの本をまだ購入していません(汗)たった今、アマゾンで注文をしたところです。早く届かないかな〜。

それで、気になる内容なのですが、「日本人は「悲観論」から脱却すべき! テレビで活躍中のトルコ人エコノミストが分析する、日本経済の未来! 新冷戦、通貨危機、日本破綻、不況etc.」といった事が謳われています。ふむふむ。

米中貿易戦争、米ロ対立構造、くすぶり続けるシリア内戦、北朝鮮問題、見えない日本経済のデフレ脱却への道。世界経済は新冷戦の構造へと変化していると説くエミンユルマズ氏が、グローバルな視点から今後の世界経済の行方を読み、日本経済がV字回復する道を示してくれているそうです。読み応えがありそうですよね。

野村証券で9年間、さらに四季リサーチに入社、同社グローバルマーケティング担当執行役員という経歴をもつエミンユルマズ氏の先見の明を堪能しましょう。

いや〜、本が届くのが楽しみです。皆様も是非注文して下さいね!!

【本の内容】

■第1章 日本の明日をポジティブに考える
□第2章 世界は“新たな冷戦”の構造へ
■第3章 仮想通貨とVIXショック
□第4章 日本の無理と無駄と弱点、そして強味
■第5章 複眼経済塾流株式投資の心得

 

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

FX

Posted by maemae