【トルコリラ】原油価格が弱気継続でいけば、トルコリラも上昇継続を期待できる!!

この記事の所要時間: 312

 

皆さん、こんにちは。FXブロガーの前田さんです。17円台でトルコリラ円の保有を続けています。いま、トルコリラ円は20円台ですが、17円台まで下がってくる事が怖いです。

日々、経済ニュースのチェックには余念がありません。さぁ、今回もトルコリラのニュースに目を向けてみましょう。

 

トルコ経常収支

 

今月ですが(11月12日〜)トルコにとって、もっとも注目すべきであろうマクロデータは12日(月)に発表されたトルコの経常収支のデータでしょう。

皆さんもチェックされましたでしょうか!?

トルコの9月の経常収支は18.3億ドルの黒字となっており、8月の18.6億ドルの黒字(8月発表時の25.9億ドルの黒字から修正)と比べると、少し減ってはいるものの、前年同月比に比べると大幅に改善しているのが分かります。

しかし、改善された理由の一つに、経常収支の改善が景気減速も絡んでいると言われています。

トルコリラ下落による輸入コストの増加が原因となり、トルコの総輸入額が減ってしまっています。これは、経済活動の停滞を意味する動きです。トルコの年間インフレ率は恐怖の20%を超えているので、全体的に消費が冷え込んていく傾向にあるようです。

ポジティブな面もあれば、ネガティブな面もあるという事ですね。

 

 

原油価格

 

もう一つ目を向けるデータがあります。原油価格の下落です。

 

 

2018年10月から原油価格は下落を続けています。まさにガラっているというやつですね。

トルコの2017年末の経常赤字のGDPに占める比率は5.5%と世界最大級です。その中身はと言うと、実はほぼ原油で占めれています。つまり原油を除くと、トルコの経常収支は黒字に転換するという事です。

つまりは、原油価格の下落は、トルコの経常収支を黒字に向かって推し進める効果があり(赤字の解消)、トルコリラにとっても追い風となるわけです。

トルコリラを保有している人にとってはガッツポーズを取りたくなりますね。

 

 

トルコリラを購入するならみんなのFX

 

トルコリラ円を購入する上で考えるべきポイントは、やはりスワップポイントが高く、スプレッドが安いFX会社で取引するという事が重要になります。

あとは、最小取引単位が少ない(100~1000通貨単位)FX会社といった所でしょうか。

総合的に考えると、トルコリラ円のスワップ金利が高いFX会社はみんなのFXです。

 

 

トルコリラ円は、スワップ金利の高いFX会社で保有すれば1日100円(2018年8月時点)、年換算すると、年間36,500円(年収益率は20%超)ものスワップ金利が付与されます。

 

 

みんなのFXでトルコリラ円を10Lot買うと、1日1000円の不労収入が入ってくる計算になります。まだみんなのFXで口座を開いていない人は、この機会に口座開設をしておきましょう!!

お申し込みはこちらから⇨トレイダーズ証券「みんなのFX」

 

トルコリラのニュースまとめ

 

私が今までアップしたトルコリラの記事をまとめています。是非、ご覧ください。

まとめ記事⇨【随時更新】トルコリラのニュース記事まとめ【FX・為替】

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

FX

Posted by maemae