【外為ジャパンFX】入金

【大暴落】豪ドル円(AUD/JPY)、恐怖の70円台にタッチする。現在74円。強制ロスカットの嵐が止まらない。

この記事の所要時間: 53

 

皆さん、こんにちは。FXソルジャーの前田さんです。世界的な景気減速懸念を背景としたリスクオフの円買いの流れが止まりません。凄まじくチャートが動いています。強制ロスカットをされた方も、かなりいらっしゃる事でしょう。

 

 

 

 

流動性が低いなか、なんとドル円は105.18円まで暴落。ユーロ円は119.20円、ポンド円は132.23円、豪ドル円は70.64円まで下押ししました。

現在、豪ドル円は74円台まで戻しています。今回の様な暴落時の約定力は、SBI FXTRADEが強いという口コミが多いのですが(あくまで口コミなので情報の正確性は保証できませんよ)、やはり何かあった時の為に複数のFX業者を口座開設しておいた方がいいでしょう。

 

 

下記ツイートを見ると、今回の暴落時の主要FX会社の安値が業者によって大分違うのが分かります。

 

 

リスクヘッジの為にも、口座は分散して持っておいた方がいいでしょう。

 

暴落の理由

 

今回の要因の一つにアップルのQ1売上予想を下方修正した事が挙げられます。理由として中国の景気減速が関係しています。

 

 

2018/12/31(月)
中国製造業PMI 49.4
前回50 予想50(中国政府が調査・公表)

2019/1/2(水)
Caixin製造業購買担当者景気指数(PMI) 49.7
前回50.2 予想50.1(民間が調査・公表)

これを受けて豪ドルが急落。同時に豪ドル円も大きく下落しました。

 

自分のルールで取引することが重要

 

 

この超絶リスクオフムードの中、有名インフルエンサーであるイケダハヤト氏の豪ドルスワップトレードが話題となっています。

今現在の豪ドルのレートはお値ごろ感があるように感じる人も多いのではないかと思います。しかし、しかしですよ。

・有名な人の言うとおりにポジションをとる 。
・値頃感でトレードするのは、誰もが通るであろう失敗の道。

そう、これは破滅への第一歩だと思います。豪ドルはどこまで下落するか分かりません。スワップ金利に目が眩んで、取り返しのつかないダメージを食らう可能性も十分にある事を認識しておきましょう。不労所得なんて甘い言葉に誘惑されてはいけません。

人の言う事に流されずにしっかりと自分ルールで取引しましょう。 豪ドル円を買うなら、71円を割ったら損切りするなど資金管理・損切りは重要です。 

去年は為替、ボラが小さかったから、これぐらいの下落で戻るだろうという考えは甘いです。ナンピンは厳禁。ドル円・ユーロ円・ポンド円・豪ドル円・ニュージーランドドル円・新興国通貨、全部円高のターンが回ってきています。リスクオフ相場の始まりに過ぎないかと私は思っています。 

この点に関しては、有名トレーダーのcis氏がとてもタメになる事を「一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学」で言っているので、是非、読んだ方がいいですよ。

 

Amazonの商品リンクはこちら⇨一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学

 

関連記事⇨Amazon経済カテゴリー1位!!cis本「一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学」はオススメ!!

 

豪ドルのスワップ金利はヒロセ通商が一番高い

 

しかし、人によってはここが底だからスワップ金利狙いでロングポジションを入れようと考える人もいるでしょう。考え方は人それぞれですからね。

豪ドルでスワップ投資を考えている方は、ヒロセ通商【LION FX】 がオススメです。

 

 

気になるスワップポイントですが、FX業者によってだいぶ差があります。豪ドルに関してはヒロセ通商が、もっとも安定しているので有利でしょう。

 

しかし、私は今の相場では豪ドルロングを入れようとは思いませんが(汗)

 

豪ドルのニュースまとめ

 

私が今までアップした2018年の豪ドルの記事をまとめています。是非、ご覧ください。

【まとめ記事】

2019年⇨【随時更新】2019年、豪ドル(AUD)のニュース記事まとめ【FX・為替】

2018年⇨【随時更新】2018年、豪ドル(AUD)のニュース記事まとめ【FX・為替】

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?
SBI FX
FXプライム byGMO

FX

Posted by maemae