bitbank

MEGWIN TVが大炎上。ファルコンとメテオ退社までの流れを時系列で追ってみた。

2019年10月17日

この記事の所要時間: 1314

 

皆さん、こんにちは。前田さんです。今回は、いつもとはちょっと違った方向から記事を書いて見たいと思います。

YouTubeはご覧になられてる方は、ご存知の方も多いと思います。チャンネル登録者100万人超えで古参組の人気YouTuber「megwin」(メグウィン)が率いてきたMEGWIN TVが炎上しています

YouTube動画配信の活動を会社化して、運営するのは大変なのかなという一面も垣間見れたので、この話題を取り上げてみました。会社の環境を整えられないと、所謂、ブラック企業になってしまいます。

世間でもブラック企業のニュースはよく取り上げられていますよね。そして今、MEGWIN TVは、ブラック企業だったのではないかと炎上しています。

しかし、ただの炎上ではありません。日本のYouTubeの歴史においてヒカルの炎上と双璧をなすレベルにまで達しているのです。

 

 

昔、「YouTubeで小さく稼ぐ」という本を買った事がありますし、動画も観ていたので残念です。

 

 

「実写ドラえもん通り抜けフープで壁貫通 How to Tips Escape from locked room」とか、この頃の動画は面白かったんですよね。

メグゥイン、バンディ、でべその三人がボロボロのアパートで動画撮影をしていた頃が懐かしいです。

 

   
SBIネオモバイル証券 口座開設
 

2018年12月10日、「MEGWIN TVを辞めました。真実を話します【削除覚悟】」によってMEGWIN TVが炎上する

 

MEGWIN TVの主力メンバーとして献上していたファルコンとメテオですが、会社を辞めた事を「MEGWIN TVを辞めました。真実を話します【削除覚悟】」という動画で報告しました。今後は2人の新チャンネルで動画を出して活動していくそうです。これが、MEGWIN TV炎上の始まりでした。

動画をご覧になった多くの方が感じていると思いますが、2人の表情や話し方を見ていると、本当に苦しい環境だったということが伺え知れます。

 

 

この動画の内容をまとめてみましょう。

・2018年12月10日に「MEGWIN TV」を辞めた。(事実上のクビ)
・メグウィンから会社を辞めるように仕向けられた。(理由は言えない)
・無駄な仕事をさせられ、精神的に追い込まれるようなことを指示され、もう無理だと思った。
・メグウィンは自分達の事を「動画のためのコマ」としか考えていない。
・「MEGWIN TV」は動画作成にあたって禁止事項が多すぎる為、動画作成が困難な状況で集中して作れる環境ではなかった。
・本当は「MEGWIN TV」で辞めることを視聴者に伝えて、感謝の気持ちを伝えたかったが、それすらもさせてもらえなかった。(メグウィンが許可を与えなかった)
・メグウィンから全く相手にされず、はやく出てって、という感じだった。
・これからは2人で新チャンネルで頑張っていく。
・今は無一文で、来月死んでるかもしれないレベルで経済的に追い込まれている。動画も三脚がなく、タブレットで撮っている。
・自分たちはこれまでYouTuberではなく会社員だった。
・この半年本当にきつかった。
・これからはYouTuberとして一から頑張って活動していく。

更に2人は、ツイッターでも胸の内を明かしています。

 

 

ツイッターの名前が「ふぁるこん超」と「超めてお」に改名されていますが、「MEGWIN TVでの名前を使った場合、賠償請求など、法的処置をすると言われた」というのが理由だそうです。

 

2018年10月14日、バンディも同チャンネルから脱退する事を発表

 

時は少し遡って、2018年10月14日にバンディも同チャンネルから脱退する事を「バンディありがとう」という動画で報告しました。その時は結婚を理由に円満退社をアピールしていましたが、もしかすると2人と同じ理由だったのかもしれません。

 

 

 

その後、「バンディがMEGWIN TVを辞めた本当の理由」という動画がアップロードされています。内容に関しては、バンディがこれからどういった動画作成をしていきたいのかという内容です。

 

2018年11月14日、でべそが予言していた

 

 

MEGWIN TVの初期メンバーであるでべそが、「ばんのけ」についてという動画で、バンディ脱退によりファルコンが大丈夫かなと心配しています。

メグゥインがどんどん新しいネタを提案し、そのネタに対してファルコンが、こうしたらもっと面白くなるんじゃないかと意見を出してくるそうです。それを上手くまとめていたのがバンディだそうです。

しかし、そのバンディがいなくなってしまうと、意見のぶつかり合いで摩擦が生じてうまくいかなる可能性がある事をでべそが示唆しているのですが、その通りになりましたね。

どっちかと言うと、予言ではなくでべそも同じ様な扱いを受けていたのかなと推察します。

 

2018年12月12日、「【原点回帰】今後のMEGWIN TVについて」で、「MEGWIN TV」を再構築していくと宣言

 

今回の騒動でメグウィンはかなり炎上しています。

メグウィンは2018年12月12日に「【原点回帰】今後のMEGWIN TVについて」というタイトルの動画を投稿しています。

このサムメからも分かる通りファルコとメテオが居なくなっていますね。むしろ居なくなった二人に対する当てつけの様にも感じられます。

 

 

動画の内容をまとめてみました。

・昔は自分がネタを考えていたが徐々に自分のネタが受けなくなった。
・そこでバンディ、ファルコン、メテオにネタを考えてもらう事にした。すると再生回数は徐々に増加した。
・自分は会社の経営に専念する事にした。
・その結果、自分が動画に出なくても大丈夫な状態になる。
・しかし再生回数が落ちてきた。責任者が出てこいないといけない。だから、トップである自分が再び中心になり動画を撮る。
・これから自分が「MEGWIN TV」を再構築していく。

動画内で、ファルコンとメテオのクビに関しては一切触れていません。

これまでこのチャンネルを支えてきたファルコンとメテオのクビを切り、これからは1人で頑張って行くというのは少し違和感を感じます。

 

2018年12月13日、「今回の騒動について」という謝罪動画が投稿されMEGWIN TV解除祭りが始まる

 

今回の騒動を受けてメグウィンは、2018年12月13日「今回の騒動について」という謝罪動画を投稿しています。

その動画がこちらです。

 

 

この度は視聴者の皆さま、そして関係者の皆さま、このような騒ぎになってしまい申し訳ございません。
この動画は攻撃目的のために作った動画ではないということをまず皆さんにご理解いただきたいです。

今回の大まかな流れは、私がひどい仕打ちをして事実上クビの扱いを受けたことについての炎上ですが、彼らが発信した情報については、すでに彼らの主観が入ってしまっているため、正確かどうかというのは私たちにも分かりません。
皆さんはその、正確か分からない情報を得て、事実関係を確認しない上で私にコメントをしている状態です。

先程も言いましたが、私は彼らとも皆さんとも争うつもりはありません。なので私の方から情報を出すこともありませんし、訂正することもありません。
提案を一つさせてもらうだけです。

まず、株式会社MEGWIN TVは会社です。
チームや仲間ではなく、会社です。
そして彼らは正社員でした。
会社なので、ケンカ別れや方向性が違うからといった解散というものはありません。
自己都合退職か会社都合退職しかないです。
また、日本の労働基準法では、社員を理不尽に解雇すると会社が罰せられます。

さて、ここまで2つのポイントを言いました。
会社であること、労働基準法で社員を理不尽に解雇できないこと。
このポイントを今回の情報と合わせて考えると、株式会社MEGWIN TVは労働基準法を違反していて、罰せられなければいけません。
ではなぜされていないのか。
それは、今回の情報が正しいと立証されていないからです。

彼らの情報が正確だと立証するのは、彼らでもなく私でもなく皆さんでもなく、法です。
それが法治国家です。

なので皆さまが欲しい答えを私たちも持っていませんし、立証するのかしないのかを決めるのも私たちではありません。
株式会社MEGWIN TVは日々動画と誠実に向き合うだけです。

もう、あれなんですよね。はい、ほんとに今回、こんなことになってしまって関係者の皆さまほんとごめんなさい。
ならびにファンの人たちもほんとごめんなさい。
うーん。そうですね、ほんとにやっぱり争いっていうのを避けるためにこれ、動画作ったんでできることならこれで私は終わりにしたいですね。
そういう訳で皆さん、ご理解とご協力のほどよろしくお願いします。

引用:今回の騒動について

 

う〜ん、内容ですがちょっとズレていますね。なぜか法の話になっています。視聴者が知りたいのはそんな事ではないでしょうとツッコミを入れたくなりますね。

「ファルコンとメテオは正社員だった。会社なので、法律的に理不尽な解雇はしていない。」と、ファルコンとメテオをクビに追い込んだことを否定しています。正直、何を言っているんだあなたは?という感じですよね。ファルコンとメテオが訴えていないだけじゃないかと。

さらに「ファルコンとメテオは、仲間ではなく会社員」と取れるメグウィンの発言に、視聴者は激怒しさらに炎上します。

これによって、MEGWIN TVの解除祭りが始まります。2019年1月5日の時点で低評価が14万という数字に達しています。

 

2018年12月14日、「感謝と謝罪」で油に火を注ぎ、さらに炎上する

 

盛大なMEGWIN TVの解除祭りにより、登録者数が数万人単位で減っていくのをやばいと思ったのか、2018年12月14日に「感謝と謝罪」という動画をアップロードします。

 

 

動画を観て感じた事。それはあまりに空虚すぎる言葉で何も響きませんでした。あまりにもメグウィンの対応は悪すぎます。もう言葉が出ませんね。

今更、ファルコンとメテオに「ありがとう」と言っても何も感じません。

そして、誰得なのか分かりませんが13年続いた動画配信をストップすると報告しました。

 

物申す系YouTuberであるシバターが、本業とばかりに今回の騒動を取り上げた動画を投稿

 

そして、当然というべきか、物申す系YouTuberであるシバターが、本業とばかりに今回の騒動を取り上げた動画を投稿します。

 

 

シバターの動画を観ていていつも思うのですが、火事現場に消防車より速く駆けつけて火元と被害状況を確認し、後から来た野次馬達に丁寧に説明してくれる男ですよね。

 

 

 

2019年1月8日、ふぁるこんとめておから報告

 

 

2019年1月8日、ふぁるこんとめておから報告という動画がアップされました。なんと、様々な事務所からオファーを受け、最終的にUUUM(ウーム)株式会社に所属する事になったそうです!!

UUUM(ウーム)株式会社は、HIKAKIN、はじめしゃちょー、佐々木あさひをはじめとする4,300以上のYouTubeチャンネルに対して、マネジメント、動画制作サポート、オファーなどを提供している大手の事務所になります。これは、凄い!!
二人とも表情がイキイキとしていますね。良い笑顔です。6年という時間は決して無駄じゃ無かったことを、UUUMに入って証明していく事でしょう!!
これからの二人の活躍がますます楽しみですね!!

 

まとめ

 

「MEGWIN TV」では登録解除祭りは、ものすごい勢いで行われています。騒動前は113万人ほどいたチャンネル登録者数も、わずか2日ほどで107万人となり、1月6日現在は102万まで減っています。100万人を切るまで時間の問題でしょう。

MEGWIN TVの復活は厳しいでしょう・・・。

そして、
ふぁるこん超と超めておは 「ふぁるこんとめてお」で、
バンディは 「ばんのけ」で、
でべそは 「D channel」で、
それぞれがMEGWINTVから離れて自分の作りたいものを作っています。
4人とも本当に素敵だと思います。

最後にメグウィンを嫉妬させたと言われている動画を載せて終わりにしたいと思います。ファルコンとメテオ頑張れ!!

 

その他

Posted by maemae