bitbank

楽天証券でポイント投資にチャレンジしてみよう!!

この記事の所要時間: 342

楽天証券

 

『楽天証券でポイント投資をしよう!!』

皆さん、こんにちは。
パフュプリムソルジャーの前田さんです。

私は今までSBI証券と松井証券 を利用していて、楽天証券は利用していませんでした。

なので、楽天証券も口座開設をして調べていたら、なんと楽天ポイントで投資ができるようなんですね。

(※期間限定ポイントを使うことはできないので注意しましょう。
期間限定ポイントとは、特定のキャンペーンなどで付与され、それぞれ固有の有効期限が設定されているポイントの事です。)

何でも、2017年8月にはじまった仕組みのようです。

最近だとSBIネオモバイル証券がTポイントで投資ができるサービスを始めていますが、時代の流れでしょうか。

関連記事⇨【SBIネオモバイル証券】1株から購入可能なので、少額投資してみよう!!

 

 

 

   
SBIネオモバイル証券 口座開設
 

楽天ポイントは100円から1円単位で購入可能

 

楽天証券

 

投資と言えば損失を被る事も当然あるわけですが、楽天ポイントで投資すれば、仮に損失を被ったとしても、精神的ダメージは少なくて済むのではないでしょうか。

そこがポイント投資の良いところです。

楽天証券では、100ポイント(100円相当)と少額から投資信託を買い付けることが可能です。
100円以上であれば1円単位で購入金額を指定できるので、使い勝手が良いですし、初心者にもオススメでしょう。

ちなみに、例えば手持ちのポイントが99ポイントだったとしても、「99ポイント+現金1円」など、不足分を現金で補うことで、100円分の投資信託を購入可能です。

無駄にポイントを余らせる事もありません。

 

楽天証券が取り扱っているほぼ全ての投資信託を購入可能

 

楽天証券が取り扱っているほぼ全ての投資信託を購入可能です。

楽天証券で購入できる投資信託は2,660本以上あり、 購入手数料0円(ノーロード)の銘柄も数多く用意されています。

これだけ本数があれば、自分好みの銘柄を選択する事も出来ますし、複数の銘柄を組み合わせて分散投資しやすいというメリットもありますね。

ちなみに私は、購入手数料0円(ノーロード)の銘柄が好んで購入しています。

 

楽天証券

 

楽天証券のHPでオススメのファンドを紹介していたりもするので、参考にしてもいいでしょう。

 

楽天証券は投資積立も可能

 

楽天証券

 

楽天証券では、ポイントを使った投信積立も可能です。

通常注文にしてもいいし、積立注文にするという選択肢もあるので、自身のスタイルに合わせて投資を出来るというメリットがあるわけですね。

投信積立とは、一定額の投資信託を自分で決めた周期で(毎月、もしくは毎週)自動的に買い続けるという投資方法です。

勝手に注文をしてくれるので、便利な方法です。

 

楽天証券はNISAやつみたてNISAも可能

 

NISAですが、一定額の金融商品の税金を免除してくれるという、政府が投資を推進するために設けた制度です。

楽天証券では、NISAやつみたてNISAにもポイントを利用して投資する事が可能です。

 

SPU(スーパーポイントアップ)、楽天証券のポイント投資でポイント+1倍

 

楽天証券

 

楽天では、SPU(スーパーポイントアップ)という、2018年9月から始まったサービスがあります。

これは、楽天の各種サービスを利用した際に、楽天市場で買い物をするときのポイントが最大15倍(!!)になるというサービスです。

楽天グループでお得にポイントが貯められるわけですね。

このSPUに該当するサービスの中に、楽天証券でのポイント投資が含まれています。

当月1回、ポイントのみ、もしくはポイントと現金の組み合わせで、1回500円分以上の投資信託を購入すると、楽天市場の商品がポイント+1倍になるのです。

ポイント+1倍は大きいですよね。

これを利用しない手はないでしょう。

この機会に是非、楽天証券の口座開設をしてポイント投資にチャレンジしてみましょう!!

口座開設は下記公式サイトよりどうぞ。

 

 

投資

Posted by maemae