bitbank

SBI証券で米国株を購入してみたら簡単だった!!

この記事の所要時間: 351

米国株を買おう

 

『米国株への投資を開始!!』

皆さん、こんにちは。
パフュプリムソルジャーの前田さんです。

今まで米国株に全く投資してこなかった私ですが、それは大きな機会損失だったという事に気がつき遅ればせながらSBI証券にて米国株投資を始めました。

投資を行う目的として、値上がり益と配当金の二つがあります。
私も含め投資家の多くは高配当な銘柄で、かつ安定期な運用をしたいと考えているでしょう。

そして、長期で高配当銘柄を運用したい方は、米国株は最優先の選択肢だというわけです。

米国上場企業のデータを調べたところ、なんと30年以上も連続増配を継続している企業が約50社もありました。
日本では、30年以上にわたり連続配当を実施しているのは花王だけです。

これだけでも日本株と米国株には大きな差がある事が分かります。

 

created by Rinker
¥1,620 (2019/12/13 21:40:42時点 Amazon調べ-詳細)

 

   
SBIネオモバイル証券 口座開設
 

SBI証券で簡単に米国株を購入できる

 

米国株を購入するのは難易度が高いと思っている方もいるかもしれません。
しかし、実際に購入してみると分かるのですが、意外に簡単だったりします。
英語が分からない方でも全く問題ありませんよ。

まず、住信SBIネット銀行とSBI証券の口座を開設しておきましょう。

 

米国株の買い方

 

最初に住信SBIネット銀行に日本円を入金します。

入金したら住信SBIネット銀行のサイトに行き、外貨普通預金を選択します。

 

住信SBIネット銀行

 

そうすると下記の画面になるので、米ドル円の買付をします。

 

住信SBIネット銀行の外貨預金

 

続いてSBI証券のサイトに行って、入出金・振替の項目にある「外貨入金」を選択します。

 

SBI証券

 

下記の画面に行くので、ここで振込金額を指定して、振込指示確認を押すと、住信SBIネット銀行のサイトに飛ぶ画面になるので、後は確認して実行するだけです。

 

SBI証券の外貨入金

 

さぁ、準備は整いました。
米国株を買いましょう!!

米国株式を選択します。

 

SBI証券の米国株の買い方

 

続いて、外国株式取引を選択。

 

SBI証券の米国株の買い方

 

 

「銘柄orティッカー」で、希望の米国株を検索します。

ティッカー(シンボルとも言います)とは、日本株の銘柄コードのように、個々の銘柄を識別するためにつけられた記号を指します。
米国では個別株、ETFともにアルファベットでの表記となっています。

例えば、AT&T(T)であれば「T」がティッカーにあたります。

 

 

 

検索した銘柄が表示されます。
右側にある買付を選択します。

 

SBI証券での米国株の買い方

 

枚数・価格・期間・預り区分・決済方法を選択し、「外国株式取引に関する説明書」の内容を確認したらチェックを入れて、取引パスワードを入力し、注文確認画面へを選択します。

これで、無事に米国株を購入できました。

 

SBI証券での米国株の買い方

 

下記の画像は私のポートフォリオです。
まだ、コカ・コーラ1株とAT&T2株しか保有していません。

これから、どんどん買い増ししていこうと思います。

 

SBI証券での米国株の買い方

 

まとめ

 

コカコーラやP&Gなど何十年連続で「高配当」を実施している優良企業に分散投資することは誰にでも出来るので、この機会に米国株に挑戦してみてはいかがでしょうか。

長期保有で配当金狙いなら絶対に米国株でしょう。

下記の表は、米国株指数で代表的な「S&P 500」のチャートで、ニューヨーク証券取引所やNASDAQに上場している代表的な500銘柄を抽出した株価指数です。

 

米国株の推移

 

このグラフを見てると一目瞭然ですが、100年以上にわたって上昇を続けています。
また、この間において、3年以上前年比マイナスだったのは3回しかありません。

かくいう日経平均は、やっとバブル期の半分まで上昇してきたところです。

投資先は日本だけではないので、世界に目を向けて投資をして行こうと思った次第であります。

皆さんのご武運を祈ります。

下記の本はかなり参考になりますので、良かったらお買い求め下さい!!

 

created by Rinker
¥1,620 (2019/12/13 21:40:42時点 Amazon調べ-詳細)

 

投資,

Posted by maemae