bitbank

2019年8月のTHEO+docomo(テオプラスドコモ)資産推移を公開

この記事の所要時間: 322

テオプラスドコモ

 

『2019年8月のTHEO+docomo(テオプラスドコモ)資産推移を公開』

皆さん、こんにちは。
パフュプリム投資ソルジャーの前田さんです。

毎月、公開しているTHEO+docomo(テオプラスドコモ)資産推移ですが、今回は8月度になります。

それでは、いってみましょう!!

 

公式HPはこちら⇨THEO+docomo

 

THEO+docomo

 

   
SBIネオモバイル証券 口座開設
 

2019年8月のTHEO+docomo(テオプラスドコモ)資産推移

 

2019年8月のTHEO+docomo(テオプラスドコモ)資産推移

 

THEO+docomo(テオプラスドコモ)を始めて、今回で6ヶ月目になります。

毎月10,000円の自動引き落としにしており、総額60,000円入金してトータルリターンは−1,170円(−1.95%)ですね。

米中貿易戦争が激化しているのがマイナスになっている要因です。

トランプ米大統領は今月1日、3000億ドル相当の中国製品に9月1日から10%の制裁関税を課す方針を明らかにし、為替や株が暴落しました。

これを受け、中国側はと言うと米国産農産品の購入を停止しています。

為替や株は暴落しており、散々な状況です。

ただ、投資信託の良いところは、単月ではマイナスになっても、毎月一定額で自動的に積みてて行くので、長い目で見ればプラスになると考えているので、特に焦る必要もないでしょう(もちろん絶対ではありません)。

その根拠の一つとして、5年以内の短期だと損失が出やすい傾向があるのですが、20年以上の長期で運用した場合、損失を出した人はほぼいなかったことが金融庁のレポートで明らかになっているのです。

(参考:平成27事務年度金融レポートP52

これからTHEO+docomo(テオプラスドコモ)を利用しようと考えている方は、長期スパンで考えると失敗しにくいでしょう。

逆の言い方をすると、株やFXで短期的にドカンとお金を増やしたいと思っている方には向いていません。

 

これまでの資産推移

 

毎月11日時点での資産推移を表にまとめてみました。

今のところプラスになったりマイナスになったりを繰り返していますね。

まだまだ、これからです。

 

投資年月 総資産 リターン
2019年3月 10,000円 0.00%
2019年4月 20,370円 1.85%
2019年5月 29,997円 −0,01%
2019年6月 39,818円 −0.46%
2019年7月 50,788円 1,58%
2019年8月 58,830円 −1.95%

 

THEO+docomoの資産推移

 

THEO+docomo(テオプラスドコモ)は、こんな方にオススメ!!

 

これから、THEO+docomo(テオプラスドコモ)を利用しようかと検討している方もいらっしゃる事でしょう。

下記に当てはまる方は特にオススメですよ。

  • 利用している携帯電話のキャリアがDocomo
  • 株の事とか分からないけど、1万円くらいから投資を始めてみたい方
  • 初心者なので、銘柄を選んだり出来ない(不安な)方
  • 最近よく聞くロボアドバイザーで自動資産運用に興味がある

特に勉強したり、難しい事を考える必要はありません。

ロボアドバイザーが、あなたの希望に沿った形で自動的に資産運用してくれるので、仕事や育児など時間がない方なんかにもオススメです。

関連記事⇨dポイントもゲットできるTHEO+docomo(テオプラスドコモ)。おつり投資や積立投資でお手軽に少額から運用しよう。

興味のある方は、下記公式サイトより口座開設ができるので覗いてみて下さい!!

皆さまのご武運を祈ります。

 

公式HPはこちら⇨THEO+docomo

 

THEO+docomo

 

投資

Posted by maemae