bitbank

SBIネオモバイルを利用した感想

この記事を読むのにかかる時間: < 1

ネオモバイル

 

明けましておめでとうございます。

今年もブログを更新していこうと思います。

さて、以前ご紹介した事のある1株から株を購入できるSBIネオモバイルですが、あれからもコツコツと買い増し続けていました。

本日は、どのくらい買い増ししたのかを公開したいと思います。

関連記事⇨【SBIネオモバイル証券】1株から購入可能なので、少額投資してみよう!!

口座開設がまだの方は、下記公式サイトよりどうぞ!!

 

 

   
SBIネオモバイル証券 口座開設
 

SBIネオモバイルで保有している株

 

2020年1月6日現在、下記の表が私が保有している株式の一覧になります。

 

企業名 評価額 平均取得単価 評価損益 保有数
日本たばこ産業(2914) 14,268円 2,433円 −330円 6株
ZOZO(3092) 2,035円 1,905円 +260円 2株
ティーライフ(3172) 2,670円 897円 −21円 3株
ムゲンエステート(3299) 6,867円 763円 +1,665円 9株
東レ(3402) 1,460円 730円 −30円 2株
山喜(3598) 8,385円 215円 0円 39株
住友化学(4005) 5,368円 488円 −154円 11株
三菱ケミカルホールディングス(4188) 11,272.8円 805.2円 +254円 14株
Zホールディングス(4689) 45,800円 458円 +7,400円 100株
ユー・エス・エス(4732) 2,023円 2,023円 −121円 1株
日産自動車(7201) 10,008円 625.5円 −1,592円 16株
本田技研工業(7267) 3,007円 3,007円 −190円 1株
USEN-NEXT HOLDINGS(9418) 36,125円 1,445円 +4,225円 25株
KDDI(9433) 3,243円 3,243円 +52円 1株
ソフトバンク(9434) 5,792円 1,448円 −188円 4株

 

保有資産合計は160,616.8円で、評価損益合計は+11,230円です。

 

実際に利用して感じたメリット

 

実際に利用して感じた事ですが、やはり1株から投資できるので、少資本でも投資できるのが良いですね。

また、この株は上がると感じたら、可能な範囲内でお手軽に投資できるのもいいです。

例えば、USEN-NEXT HOLDINGSは決算の内容が良く、株主優待も充実させた事から株価が連日上がり始めました。

100株買おうとしたら、その時の株価によりますが10万前後は必要になります。

それだけの余裕資金がなかった私は、25株だけ購入しました。

結果、含み益が4,225円あります。

1単元からしか購入できない証券会社だと私は資金力不足でUSEN-NEXT HOLDINGSを購入できていなかったわけですが、SBIネオモバイルは1株から購入できるので、可能な範囲内で株が買えたというわけです。

まだ、SBIネオモバイルの口座開設をしていない方は、下記公式サイトよりどうぞ!!

 

 

投資,

Posted by maemae