【速報】米国対中制裁第3弾を表明、24日発動。豪ドル急落。中国も報復へ!!

この記事の所要時間: 332

 

皆さん、こんにちは。投資系FXブロガーの前田(天才の部屋へようこそ!!)です。

朝起きて、豪ドルのチャートを見たら79円台へ急落していました。何故、下落したのか?

それは、ジャイアンことトランプ大統領にあります(涙)

とりあえず、豪ドルを79.870円で5000通貨ロング。ドル円を111.686円で5000通貨ロングで買い増ししました。友人のまんだむさんが、チャートが急落したタイミングでポジションを取っていたのもあり、私も男を見せる(?)事にしました。

まんだむさん曰く、「ここでポジションを取らないでどうする??」だそうです。まんだむさん、あんたは男だよ!!(なんのこっちゃ)

ポジションが増えてきたので、正直怖いです。ただ、織り込んでいる部分も大きかったようで、市場の反応は限定的ではあります。今、この記事を書いている段階では、先ほど取ったポジションはプラ転しています。さぁ、どうなる事やら。

 

 

米国対中制裁第3弾を表明

 

 

えぇ、我らがトランプ大統領はしっかりとやってくれました。トランプ米政権は17日、中国の知的財産権侵害に対する制裁関税の第3弾として、24日に年間輸入額2000億ドル(約22兆円)相当の中国製品を対象に追加関税措置を実施する方針を表明してくれました。

当初は税率10%で発動するが、中国が年末までに政策変更に応じない場合は、25%に引き上げるそうです。やりすぎでしょう。どれだけ喧嘩を売るんですか、トランプちゃん。本当にどこまでも嵐を呼ぶ男ですね(涙)

実際に発動された場合、中国も報復する気満々のようなので、米中の貿易戦争は一段と激しくなりそうです。皆、仲良くやってほしいです。私のポジションの含み益が減っていくじゃないですか。

第3弾となる今回は、トランプちゃんが制裁規模を重視した結果、家具や家電、衣類など生活に関連の深い品目を多く含む5000品目以上が対象になる見通しだそうです。

ただ、個人的に思うのですが、本当に2000億ドルもの関税をかけたら、中国経済が崩壊寸前に陥るだけに留まらず、米国経済もタダでは済まないでしょうし、世界経済もに大きな打撃を与える筈です。

中間選挙を控えているのに、トランプ政権がそんなリスクを果たして背負うのでしょうか?

トランプちゃんだけに分かりません。。。

 

豪ドルのスワップ金利はヒロセ通商が一番高い

 

 

ちなみに豪ドルは長期でのスワップ投資に向いています。気になるスワップポイントですが、FX業者によってだいぶ差があります。豪ドルに関してはがヒロセ通商 もっとも安定しているので有利でしょう。

 

【豪ドルスワップランキング(2018年9月1日) 】

1位 50円 ヒロセ通商【LION FX】
★豪ドル円「激熱スワップ」キャンペーン実施中★
☆豪ドル円取引で最大10万円のキャッシュバック☆

・2位 40円 ライブスター証券FX
★口座開設&取引で5000円プレゼント★

・3位 36円 マネックスFX
★1000通貨単位から手数料無料で取引可能★
☆口座開設&取引で最大30,000円プレゼント☆

・4位 35円 SBI FXTRADE★スプレッドは業界最低水準。豪ドル円は0.84銭、米ドル円は0.12銭★
☆口座開設&取引で最大12,000円プレゼント☆

 

豪ドルでスワップ投資を考えている方は、ヒロセ通商【LION FX】 でポジションを持った方がいいでしょう。

 

 

豪ドルのニュースまとめ

 

私が今までアップした2018年の豪ドルの記事をまとめています。是非、ご覧ください。

まとめ記事⇨【随時更新】2018年、豪ドル(AUD)のニュース記事まとめ【FX・為替】

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

FX

Posted by maemae