【外為ジャパンFX】入金

Amazon経済カテゴリー1位!!cis本「一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学」はオススメ!!

この記事の所要時間: 331

 

皆さん、こんにちは。FXソルジャーの前田さんです。皆さん、もちろん買いましたよね?そう、cis本と呼ばれている「一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学」です。

Amazonの経済カテゴリーで売り上げ1位となっています。

著者の方は、cisさんという凄腕トレーダーです。投資の世界ではもちろんのこと、少しでも金融に興味のある人ならば、この方の名前や数々の逸話は聞いたことがあるかと思います。

この本のタイトルにもなっている「一人の力で日経平均を動かせる」というのは、彼が本気になればそれほどの力を持っているという事です。つまり次元が違うという事なんですね。

その人の本が出たとなると読むしかないですよね。

 

Amazonの商品リンクはこちら⇨一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学

 

一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学の裏面を見て気づいた

 

 

人気FXユーチューバーのJinさんも動画で、一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学を紹介していましたが、私も裏面を見て気づいた事があります。

 

 

押し目買いは避ける

 

押し目買い・・・。私はよくやっています・・・。少しでも割安のタイミングで買いたいじゃないですか。それが、人間の本能というものです。しかし、それはやってはいけないそうです。

 

ナンピンは最悪

 

あぁ、ナンピンよくやってますわ・・・。ナンピンをする時点で自分の予想に反しているわけだから、そこで掛け金をあげるのは矛盾しているというわけですね。

 

ヘッジは無駄

 

あぁ、リスクヘッジやりまくってます。色んな種類の株や為替に手を出しています。

 

配当狙いは儲からない

 

あぁ、配当金狙いで株を買うという事はよくやっていますよ。。。

 

まとめ

 

この本でやるなと書いてある事を私は全部やっています。反省して、自分の手法を見直していきたいと思います。

本の主な内容は、彼の投資や勝負事に対する哲学・思考法といったものが中心に、自叙伝のような内容となっています。

「本を読んでいるだけでは、相場に勝てない」
「本には過去のことしか書いていない」

これにはハッとさせられた方も多いのではないでしょうか。デイトレードという魑魅魍魎が巣食う熾烈な戦場で、常に実践に身を置き、常に感性と戦略を磨き続けている達人ならではの言葉であり説得力があります。

株をやっていなくても、日常の仕事にも通じるところがあるので、読んで損はありません。この機会に是非手に取ってみてください。

 

Amazonの商品リンクはこちら⇨一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学

 

松井証券のご紹介

 

私が利用している松井証券は、いち早く外交マンを廃止しネット証券の先駆けとなった証券会社です。

やはり、松井証券の魅力はなんといっても、1日10万円以下の取引の手数料が無料だという事でしょう。

まだまだ他にも魅力満点です。

・NISA株式手数料は恒久無料
・デイトレ向け商品(一日信用取引)の手数料は無料
・高機能取引ツール「ネットストック・ハイスピード」が無料で利用可能
・同業他社では有料の「QUICKリサーチネット」が無料で利用可能
・資産運用をトータルでサポートする「投信工房」が無料で利用可能
・サポート態勢が整っている~HDI-Japan(ヘルプデスク協会)主催2017年度問合せ窓口格付け(証券業界)、最高評価の「三つ星」をネット証券で唯一7年連続で獲得~

これから投資を始めようと思っている投資初心者の方からデイトレーダーの方まで、さらには未成年の方からご年配の方まで、全ての方にオススメできる証券会社です。

 

口座開設はこちらから⇨松井証券の魅力、まずはお試しください。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?
SBI FX
FXプライム byGMO

投資,

Posted by maemae