スルガ銀行【8358】、トルコリラ並みに株価暴落中、「かぼちゃの馬車」問題!!

この記事の所要時間: 635

皆さん、こんにちは。投資系ブロガーの前田(https://maemaeda.amebaownd.com)です。

スルガ銀行【8358】の株価が、トルコリラ並みに下落しています。ちなみに偶然ですが、マンダムさんもスルガ銀行に関して、記事にしていました。

manndamuのブログ⇨スルガ銀行が不適切融資で倒産の危機?背景には「過剰なノルマ」

 

 

スルガ銀行とはどんな会社?

 

スルガ銀行は、静岡県および神奈川県や東京都を中心に関東地方で銀行業を営んでおり、預金・貸出・為替などのサービスを提供しています。また、リースや信用保証、クレジットカードなどの金融サービスも行っています。

代表取締役社長は米山明広氏。社員数は1,950人です。

 

現在の株価は?

 

2018年8月24日の株価は564円前後です。取引単位は100株なので、5万6千円万円前後でスルガ銀行の株を所有することが可能です。スルガ銀行の株主優待はありません。

2016年には、2500円前後をつけていた株価ですが、直近急落して約4分の1になってしまいました。

 

 

なぜ、株価が直近急落したのか!?

 

 

スルガ銀行といえば、最近、かぼちゃの馬車問題が表面化してきたため、今までその名前を知らなかった人も耳にする機会が増えたのではないでしょうか。

以下、Wikipediaより引用。   

 

投資向け不動産に対する融資が地方銀行の新たなビジネスモデルとして脚光を浴びる中、スルガ銀行は、2014年以降、急成長していたスマートデイズとその投資家に対する融資に傾倒するようになる。

スマートデイズは2012年設立のシェアハウスであり、タレントのベッキーをCMに起用し、敷金・礼金不要の女性専用シェアハウス「かぼちゃの馬車」を中心に、首都圏で約900棟のシェアハウスを展開していた。
「『家賃0円・空室有』でも儲かる不動産投資」との触れ込みで、個人投資家らに購入させたシェアハウスを一括で借り上げ、家賃を入居状況に関わらず保証する「サブリース」の形態を取っており、投資家オーナーは約700名に上った。
その大半が銀行で多額の融資を受けて、長期の賃料収入を保証され、返せると踏んで、1棟あたり数千万円から数億円の割高な価格で物件を購入していた。

しかし、入居率が低迷し、2017年10月以降、水道光熱費の滞りが発生、オーナーに保証した家賃を減額し、2018年1月には完全に家賃の支払いがなくなった。そして、同年4月に民事再生法の適用を申請した。

事業破綻を受け、シェアハウス投資家の大半が融資の返済が困難となったことを受けて、被害弁護団が設立され、スルガ銀行に全容解明と金銭消費貸借契約(融資契約)の撤回を要求したが、スルガ銀行は「答えられない」と回答。

弁護団長の河合弘之は、「スマートデイズとスルガ銀行が組み、被害を受けたという事件の本質を認めない。銀行としての責任に全く欠ける対応」と非難した。

 

そして、さらにここからが問題です。

 

スマートデイズは、セミナー等を通じて集めた、シェアハウスオーナーに関心を持つ会社員らにメーンバンクであるスルガ銀行での融資を勧め、提出させた通帳の写しの預金残高が少なかった場合には、写しを改竄するなどの手口で、貯蓄や所得を水増しした上で、投資家にスルガ銀行の横浜市内の支店を通じて、融資を受けさせていた。
金融庁は、スルガ銀行の審査体制の問題だけでなく、通帳の写し改竄などの過程でスルガ銀行側も結託していた可能性を指摘している。

金融庁は、2018年3月16日、スルガ銀行に対して報告徴求命令を出し、実態の解明、報告を命じた。

さらに続けて、金融庁は、同行役員がシェアハウス融資の過程で、不正行為に関与していた可能性があるとして、同行への緊急立ち入り調査を開始した。

朝日新聞は、地方の投資用マンションを一棟買いする別の不動産業者が絡む融資案件でも、預金額や年収の水増しなどの不正が発覚したと報じている。

2018年5月15日、スルガ銀行により中村直人弁護士を委員長とする第三者委員会が設置された。

同日、スルガ銀行が横浜東口支店、渋谷支店、二子玉川支店を対象とした社内調査の結果を公表。「かぼちゃの馬車」を含むシェアハウス向け融資が2,035億円(顧客数1,258名)に上ることを明らかにした。

 

この問題を受け、金融庁による一部業務停止命令の検討や定期預金の不正流用が報道されているため、下落が止まらない状態となっています。

 

スルガ銀行の今後

 

低PER(18.70倍)で高配当の銘柄です。ROEは2.05%。前期は約13%だったので、かなりの落ち込み具合です。合格ラインの10%から程遠い状態となっています。

マイナス金利やキャッシュレスの流れなど、銀行全体の未来も気になるところです。個人的には銀行の将来については懐疑的です。生き残りをかけた戦いは、今後、ますます激化すると思われます。

「株価が安くなったから」という理由だけであわてて飛びつくと、安物買いの銭失いになる可能性があります。株価が下がっている場合には、「なぜ、その株が値下がりしたのか?」を自分なりによく分析する必要があります。

今回の問題のようにスルガ銀行の行い自体に大きな問題があり、立ち入り調査が行われるような事例は、投資案件としてはあまりにもリスクが高すぎます。

武富士や山一證券の事例を忘れてはなりません。歴史は繰り返します。

そう考えると、スルガ銀行に個人的に投資をしたいとは思えませんでした。

では、また!!

 

 

私が利用している動画・書籍配信サービス

 

私が利用している動画・書籍配信サービスである「U-NEXT」ですが、70誌以上の雑誌が読み放題となっているので、情報収集に役立てています。登録から31日間は無料なので、お試しで利用してみてはいかがでしょうか!?気に入らなければ、無料期間中に解約すればお金はかかりません。

映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、120,000本以上配信しています。

※見放題作品80,000本、レンタル作品40,000本(2018年4月末時点) スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめる動画サービスです。

◆31日間無料トライアルの特典◆

①見放題作品が31日間無料で視聴可能!
 一部最新作を含む、すべてのジャンルの見放題作品を無料で視聴可能。最新作はレンタル配信(個別課金)となります。      

②600円分のポイントプレゼント!    
DVD・ブルーレイよりも先行配信の最新作、放送中ドラマの視聴や最新コミック・書籍の購入に使用可能!  

③追加料金なく、70誌以上の雑誌が読み放題!

 

登録はこちらから⇨日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

 

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

Posted by maemae